a1080_0001396月に咲く花といえば、紫陽花(あじさい)を思い浮かべる方が多いんじゃないでしょうか?

紫陽花にカタツムリ、梅雨のシンボルですよね。

今回は、その紫陽花に秘められた花言葉や、結婚式に紫陽花を
使っても大丈夫なのか
を紹介していきます。

スポンサードリンク

紫陽花の色と花言葉

a1180_011172_m

紫陽花の色の変化

紫陽花って、思い浮かべてみると何種類かの花の色が
思い浮かびますよね。

青色だったり、淡いピンク色だったり、純白の白色だったり

何でこんなに色の種類が変わってくるの?
というと

紫陽花は土壌の性質や、花が咲いてからの何日たったかで
色が変わっていくのが特徴なんです。

土壌の性質が
酸性が強いとと青みのある花になり
アルカリ性が強いと赤みがかった花になります。

なので、
日本の土壌は酸性のところが多いので
青色の紫陽花が多く

アルカリ性の土壌が多いヨーロッパは、赤やピンク色
の紫陽花が多いんです。

また、紫陽花の花の咲き始めは薄緑色
それから時間が立つごとに
白→水→青→青紫→赤紫(ピンク)に変わっていきます。

それとは別に、色素を持たない白色の紫陽花もあります。

なので、お店で白色の紫陽花を買うときは注意が必要ですね。

色素をもたない紫陽花だと、ずっと白色のままですが
成長過程で白色の紫陽花だと、色が変わってきてしまうのです。

お店の人に確認してから買ったほうが良さそうですね。

時間が立つごとに、花の色が変わるってロマンチックですよね。

それに、これから見ていきますが
色の移り変わりが、花言葉の由来にもなってるみたいですよ。

紫陽花の花言葉

紫陽花の花言葉ですが、上記でも説明しましたが
色の移り変わりが元になっているんですよね。

なので

浮気や飽きっぽさを意味する「移り気」
人より優れていると思い上がる「高慢」

といったネガティブな花言葉が代表的とされていますが

他にも、「忍耐強い愛情」や「元気な女性」

といったポジティブな花言葉もあるので
安心してください。

日本独自の花言葉

先ほど挙げた花言葉は、ヨーロッパなど一般的に言われているもので

特に日本では独自のイメージが有ります。

「友情」や「家族団らん」、「和気あいあい」
といったいい意味のものが多いです。

日本の紫陽花のシーズンが梅雨のもやもやする時期だからこそ
明るいイメージの方がいい
と思う人が多かったんでしょうかね?

いずれにせよ、日本にはポジティブなイメージが多くて良かったです。

スポンサードリンク

色ごとの花言葉

a1180_011162_m

ここまでは、紫陽花の全体のイメージを挙げてきましたが
紫陽花には、色ごとにも花言葉があるのです。

時間が立つにつれ、色は変わってしまいますが
プレゼントや飾り付けをするときには
その色にあった風にしたいですね。

白色の紫陽花の花言葉

白色の紫陽花の花言葉は、「寛容」です。
他人のミスや失敗に対して厳しくなく、
優しいという意味ですね。

白色は純白で清純なイメージがあるので
見ているだけで癒やされそうですね。

ピンク色の紫陽花の花言葉

ピンクや赤みがかった色の紫陽花の花言葉は、「元気な女性」です。

日本では道端を歩いていても、なかなかピンク色の紫陽花を
見ることはありませんが

ピンクや赤みがかった色の紫陽花が多い
ヨーロッパのフランスでは、紫陽花の開花シーズンは
日本とは正反対で、とても穏やかでカラッとした気候なんです。

穏やかな気候と、ピンクや赤色の情熱的な色のイメージが
元気な女性のイメージとぴったりだったのでしょうね。

母の日のプレゼントにはピンク色の紫陽花がぴったりですね。

青色の紫陽花の花言葉

青色の紫陽花の花言葉は、「忍耐強い愛情」という意味や
「冷淡」、「美しいが冷淡」という意味があります。

冷淡というと、冷たくて人間味の薄いような印象なので
クールというイメージの方がいいかもしれませんね。

恋人に対して、深い愛情はあるけれどそれを開けっ広げ
にせず、気丈に振る舞うクールな女性のイメージが
似合うかもしれません。

他にも、日本は梅雨が紫陽花のシーズンの時期なので
梅雨の雨に耐え忍んで、美しく咲く紫陽花の姿が
花言葉の由来になったのかもしれませんね。

結婚式で使っても大丈夫なのか?

201101291511000

なぜ、紫陽花を結婚式で使っても大丈夫なのか?
ということを紹介するかというと

実は少し前までは、結婚式に紫陽花を使うのはタブーとされていたのです。

これは、先ほど挙げた紫陽花の花言葉の「移り気」ということが関係しています。

浮気や移り気といった花言葉を持つ紫陽花は、
ちょっと合わなさそうですよね。

ですが
最近、日本でも「ジューンブライド」という言葉が広まってきていますよね。

これは、6月を意味する「JUNE」は、結婚や女性の権利を保護する女神ジュノの名前から来ています。

なので、6月に結婚するカップルは、女神ジュノの加護によって
より幸せになれると言われています。

なので、6月に結婚するカップルが増えてきているのです。

そこで、せっかくなので梅雨のシーズンの花の
紫陽花を使おうという人が増えてきたのです。

確かに、紫陽花には浮気を意味する「移り気」という花言葉もありますが

先ほど挙げたように
他にも、「元気な女性」や「家族団らん」、「忍耐強い愛情」

といった良い意味を持つ花言葉も持っているので、結婚式で使ってもぜんぜん大丈夫です。

ただ、結婚式で紫陽花があることに不快感を示す人もいるかもしれないので

式場の司会の人などに、紫陽花のポジティブなイメージの
花言葉を説明してもらったりするのもいいかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

紫陽花の色ごとに持つ花言葉や、結婚式で使っても
大丈夫なのか?ということを説明してきましたが

花言葉って意外と知らないものですよね。

なので、母の日や父の日などの記念に花をプレゼントする時は

ぜひ、紫陽花に素敵な花言葉を添えてプレゼントしてあげてください。
そうすると、より思い出に残ると思います!

スポンサードリンク