ab9c53139fa19a6d85f244d2d9fb2243_s

 

学校行事の中でも、人気のあるのが文化祭ですよね。模擬店や展示物などいろいろあると思いますが、その中でもをやるというクラスや団体も多いのではないでしょうか?

 

文化祭の雰囲気だと、あまりすべったり大コケしたりすることはないかもしれませんが、どうせ劇をやるなら面白い劇をやりたいですよね。そこで今回は、文化祭の劇でおすすめのものなどを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

文化祭で劇をやるのは嫌…?

そもそも文化祭で劇をするのって面倒くさいですよね。

 

役者さんはセリフや演技を覚えるのに時間が掛かるし、小道具や大道具、背景、それに照明や音響など挙げ出すとキリがないぐらいやることが多く、準備にも時間がかかります。

 

面倒くさい…やりたくない…嫌だ…という意見も多くででしまうのも文化祭の劇ならではです。なので、文化祭で劇をするのは賛否両論が別れると思います。

 

ですが、文化祭で劇を取り組むなら、嫌でもクラス全員で協力して台本を覚えたり、小道具や背景を作ったりしなければならないので、あまり離さなかった人とも自然と話せるようになります。

 

もちろん文化祭の劇で思い出を作りたい!とやるきのある人から、とりあえず参加はするよという人まで、クラス内で温度差は出てきますし、もめたりすることもあると思います。

 

ですが、文化祭本番が近づいてくると、なんだかんだで皆協力しますし、終わった後は達成感がすごく得られます。なので、時間と労力はかかりますが文化祭での劇は高校での思い出になること間違いなしです。

 

文化祭の劇の台本はどうしたらいいの?

a9460623df5049988b4d7dac1dec43f4_s

 

文化祭の出し物が劇に決まったら、次はどういう話にして、台本はどうするのか?考えると思います。どういう話の劇がおすすめなのかは後で紹介するとして、台本をどうするのか紹介していきます。

 

まず、台本をどうするかですが、以下の3つの方法が考えられます。

・原作を丸パクリする

・原作の大筋はそのままでアレンジを加える

・完全オリジナル

では一つずつ見ていきますね。

 

スポンサードリンク

原作を丸パクリする

原作となるのは、小説や映画、アニメ、ミュージカルなど様々あると思いますが、それらを丸パクリします。もちろん、劇の尺や時間によってある程度カットしたり省いたりすることはあると思いますが、基本的に丸パクリです。

 

原作となるものを文章にしてある程度カットして、台本として編集していくのもいいと思いますが、ネット上に代本をダウンロードできる便利なサービスもあります。こういうサービスを使うと早くて便利ですね。

 

ただ、ネット上の台本にも著作権が存在しますので、サイトやサービスによって許可や制限などがあると思います。勝手にダウンロードすると、場合によっては訴えられることもありますので、決められたルールを守って使いましょうね。

 

原作にアレンジを加える

これは、原作となるものにオリジナルの話を追加したり、シリアスなものをコメディ風な劇に変えたりとアレンジするやり方です。

 

このやり方だと、クラスならではのオリジナル性や、その学校にしかわからない身内ネタなんかも使えて盛り上がれます。ただ、欠点としては、オリジナルのセリフなどを自分たちで考えたりしなければならないので、少し手間がかかります。

 

完全オリジナル

台本から話の内容まで自分たちで作るというやり方です。台本を一から自分たちで作らなければならないので、手間がかかりますし、ストーリーも薄くなりがちになってしまいます。

 

ですが、ストーリーに縛られずに自分たちの好きなようにやれますし、独特のオリジナルな劇ができます。手間や時間はかかりますが、その分達成感もありますし、何より思い出に残ります。

 

また、多少スベったりすることもあると思いますが、それでも構わないよーという方達なら全然問題ないと思います。

 

おすすめの劇の内容

96020bcfec6c3bdbcd77934fe868584f_s

 

原作を完コピしたり、原作を元に劇の内容を考えるという方向けにおすすめのものをいくつか挙げてみました。定番の物をまとめてみましたので、王道の劇を演じたい方にはおすすめできるものだと思います。

 

心が叫びたがってるんだ。

アナと雪の女王

ロミオとジュリエット

おそ松さん

時をかける少女

桃太郎

ふしぎの国のアリス

ハリーポッター

白雪姫

オズの魔法使い

ライオンキング

シンデレラ

不思議の国のアリス

レ・ミゼラブル

リトルマーメイド

西遊記

走れメロス

 

定番のものを挙げましたが、私としては、ディズニー、童話、学園モノのドラマ、ミュージカルが文化祭の劇でおすすめなんじゃないかなと思います。

 

原作をそのまま劇で演じるという方は、そのままでも大丈夫ですが、原作にアレンジを加えたいという方は、ストーリーの設定を変えてしまうというのもありだと思います。

 

例えば、有名なライオンキングですが、その主人公を猫にしたり、ロミオとジュリエットを二人共男にしてコメディ風にしたり、走れメロスで実はメロスは走っていなかったなど。

 

有名な話だけに、観客の予想を裏切るような設定にすると、そこで笑いが生まれたり、なんだよそれ!ってツッコミを入れたくなります。そうなると面白くてオリジナリティーあふれる内容の劇が出来上がります。

 

内容がいい劇だと、それだけで学校でも話題になりますし、強く文化祭の思い出になること間違いなしです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

私も2度ほど経験しましたが、文化祭の劇って本当に時間と労力がかかるので大変です。クラス内で温度差が会ったりもめたりもしますが、それ以上に新しい発見があったりして、やってみると意外とよかったと思えるのが文化祭の劇だと思います。

 

受験期だと反発があるかもしれませんが、強く思い出に残る文化祭の劇、ぜひあなたのクラスでも挑戦してみてはどうでしょうか?

 

文化祭に関する記事はこちら

文化祭の出し物まとめ

文化祭のお化け屋敷の仕掛けやアイディア一覧!

文化祭の模擬店でおすすめの食べ物!利益が出やすい食べ物も

 

スポンサードリンク