bunkasai_students

 

盛り上がれる学校行事といえば、文化祭ですよね。クラスや学校全体が盛り上がるために、テーマやスローガンを作ったりすると思います。でも、いざ文化祭のテーマやスローガンを考えるとなると、なかなか思いつかないってことありますよね。

 

人生の中でも両手で数えられるぐらいしか経験することができない文化祭なので、失敗はしたくないですよね。そこで今回は、文化祭のテーマやスローガンの作り方などを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

テーマやスローガンを考えるポイント

文化祭のテーマやスローガンといっても、何も考えずに適当に決めればいいというものでもありませんよね。どういうことに気をつけてテーマやスローガンを考えればいいかということを紹介していきますね。

 

まず、テーマやスローガンを作るコツとしては、知的なものにするかそれとも面白さ重視でネタ路線でいくか決めることです。

 

進学校などで、どちらかというとまじめな人が多い中で、ウケ狙いのネタのテーマやスローガンを作ってしまうと、どうしてもスベッた感じになってしまいます。出だしからスベってしまうとせっかくの文化祭なのに悲しいですよね^^;

 

逆に、ネタ路線が受け入れられるようなら、面白いテーマやスローガンの方が盛り上がりますよね。

 

なので、テーマやスローガンを決める際には、自分の学校の特色や校風を入れるといいですね。例えば、近隣の学校にはない特別なプログラムや、近くの学校をライバル視するようなテーマやスローガンでも面白そうですね^^

 

テーマやスローガンの作り方としては、

 

・長くし過ぎない

・五七五のリズムにする

・四字熟語を使ったりもじったりする

・響きのいい英語のフレーズを入れる

・流行っているフレーズなどを入れる

 

 

ということを考えていけばいいと思います。私のテーマやスローガンのおすすめの決め方は、2ちゃんねるのまとめサイトの見出しやタイトルなんかは、人の興味を引くように考えられているので、参考にするのも面白いと思いますよ。

 

おすすめのフレーズ一覧

それでは、文化祭のテーマやスローガンで使えそうなフレーズを紹介していきますね^^

 

英語

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_s

 

英語で響きがよかったり、文化祭っぽいフレーズや文章をまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

 

For One Purpose (一つの目標に向かって)

One for all, All for one(ひとりはみんなのために、みんなはひとりのために)

Be together as one (心をひとつに)

Believing all (みんなを信じて)

Memory of Best Friends (最高の仲間たちとの思い出)

Full Force! (全力で)

The sky is the limit(可能性は無限大)

In complete control(自由自在)

To be in happy harmony(和気あいあい)

 

こうして英語のフレーズを挙げてみると、爽やか系の文章ばかりになってしまいましたが、もっとネタ路線や使えそうな英語はたくさんあると思いますので、ぜひ探してみてくださいね。

 

スポンサードリンク

四字熟語

定番の四字熟語であったり、よく聞く四字熟語をもじったりしたものを紹介していきます。

 

よくありそうな四字熟語
協心戮力 (心と力をひとつに合わせる)

一蓮托生 (運命、行動をみなで最後まで共にする)

粉骨砕身 (骨身を惜しまずに全力を尽くす)

獅子奮迅 (獅子が暴れ回るように猛烈な活躍をする)

勇猛果敢 (勇気があり、思い切って実行する)

百折不撓 (何度失敗しても挑戦を続ける)

百花斉放 (さまざまなものが自由かつ活発に本領を発揮すること)

生気溌溂 (生き生きと元気 が良いこと)

百花繚乱 (いろいろな花が咲き乱れること)

一期一会 (一生に一度しかない大切な出会いのこと)

画竜点睛 (立派に完成させるための最後の仕上げ、大切な部分)

新進気鋭 (新しく進出して、将来が期待されること)

感孚風動 (人の心を感動させ、感化させること)

 

ここに挙げたのは一例なので、もっと探せば文化祭のテーマやスローガンにふさわしい四字熟語はたくさん出てくると思います。普段使わないような国語辞典や電子辞書で調べてみると、たくさん出て食うと思います。ぜひ、自分の学校のテーマやスローガンに合う四字熟語を探してみてくださいね。

 

オリジナルの四字熟語

e40cba7fef680e758a8b8477f5131d51_s

 

一祭合祭

千祭一遇

拍手喝彩

百香繚乱

創史想愛

祭色兼美

期至快晴

喜奏天凱

祭飾主義

和気愛逢

夢幻祭天

 

だいたい10個ぐらい挙げましたが、「祭」という言葉をもじったオリジナルの四字熟語が多いと思います。このように四字熟語の一部や全部を文化祭にふさわしいように、もじったりオリジナル風に変えたりするのも面白いですね。

 

流行語をパクる

定番のものをフレーズにするのもいいですが、最近流行っている流行語をパクって使うのも面白そうですよね。2016年の9月までに流行った言葉をまとめてみましたので、ぜひ文化祭のテーマやフレーズの参考にしてみてください。

 

センテンススプリング

ゲス不倫

厳しい第三者の目

トランプ旋風

PERFECT HUMAN(パーフェクトヒューマン)

KSK(DAIGOさんがプロポーズに使った言葉で結婚して下さいの略)

斎藤さんゲーム

グラブる

ポケモンGO

 

これらの言葉を知らないという人は少ないんじゃないでしょうか?どれも2016年に入ってからテレビや週刊誌などで話題になったキーワードばかりだと思います。

 

流行語を丸パクリするのもありだと思いますが、これらの言葉をもじったり文章の中に入れたりしてオリジナルのテーマやスローガンにするのも面白いと思いますよ。

 

まとめ

担当になった人はテーマやスローガンを考えるのに頭を悩ませる人も多いかもしれませんが、自分の学校に合ったフレーズや最近の流行語を考えたり、書き出したりすると楽しくなってくると思います。

 

仲間内でいろいろとアイディアを出し合って、自分たち独自のオリジナリティー溢れる文化祭のテーマやスローガンを作れるといいですね^^

 

文化祭に関する記事はこちら

文化祭の出し物まとめ

文化祭のおすすめの劇ってどれ?面白くする工夫は?

文化祭の企画!教室でできるものからステージ企画まで

 

スポンサードリンク