a1180_006772_m

 

イエス・キリストの誕生日ってクリスマスの日だと思っていませんでしたか?

 

確かに、キリスト教の宗教イベントとしてはクリスマスは=イエス・キリストの誕生日で間違いないですが、本当のところはキリストの誕生日ではないのです。

 

私も初めて知った時は、ウソだったのかよ!と思わず叫んでしまいそうになりましたが、イエス・キリストの本当の誕生日はいつなのか調べてみましたので、紹介していきますね。

スポンサードリンク

クリスマスはイエス・キリストの誕生日ではない!

イエス・キリストの誕生日じゃなかったらクリスマスは一体何なの…?という感じですが、元々の起源はミトラ教という別の宗教のお祭りが起源だったと言われています。

 

クリスマスの起源についてはこちらの記事で紹介しています

クリスマスの起源はキリスト教ではなく〇〇教!?

じゃあイエス・キリストの本当の誕生日はいつなのか見ていきますね。

イエス・キリストの本当の誕生日はナゾのまま…

結局わからないままかよ…という感じかもしれませんが、よくよく考えてみると2000年近くも前の人の誕生日なんて正確にわからないと思います。

 

実際に、聖書やその他の記録にもイエス・キリストの出生に関する記録、それどころかイエス・キリストが30歳頃まで何をしていたのかすらわかっていないんです。

 

イエス・キリストの生い立ちすらわからないとなると、正確な誕生日なんてわかるはずもないですよね…。

 

そこで、正確ではないけども、イエス・キリストの誕生日について、いくつか面白い説が見つかったので紹介しておきますね。

 

スポンサードリンク

誰も見たことのない星説

ohkobayashi_img47961_tp_v

 

この説は、『新約聖書』の中の一文に天文学者が注目して、イエス・キリストの誕生日を推測したものになっています。

 

聖書の中の「ベツレヘムでキリストが誕生した直後、誰も見たことのない星が西の空に輝き、3人の賢者にイエスの生誕を知らせキリストのもとへと導いた」という一文から天文学的に検証されました。

 

この「誰も見たことのない星」がヒントになっているようです。

 

天文学的な現象や時期から推測して、「誰も見たことのない星」は土星と木星が異常接近し、2つの惑星が重なり合って明るく見えたのではないか?という説です。

 

この天体学的な現象に基づくと、イエス・キリストの誕生日は紀元前7年の9月15日ということになります。

 

でも、この聖書の一文や時期から推測するのは結構むりがありますよね…。「誰も見たことのない星…」って、今よりも科学技術が進んでいない紀元前なら、ちょっとした光でも珍しい星と勘違いしてしまうかもしれません。

 

実際に、この「誰も見たことのない星」は、木星と金星が重なり明るく見えた現象じゃないか?という説や、いやいやその星はハレー彗星だよ!という説もあったりと、はっきりとして時期が特定していません。

 

それに、聖書の内容が本当に正しいのかどうかもわかりません。なにせ2000年近くも前のことなので、確かめようがありませんよね。

 

なので、次は歴史研究に基づいた信憑性の高い説を紹介します。

 

イエス・キリストは紀元前4年に誕生したという説

a0001_001760_m

 

具体的な誕生日は不明ですが、誕生した年は分かるという説です。

 

イエス・キリストの誕生について書かれた「ルカの福音書」に、ローマ帝国の皇帝アウグストゥスが住民登録を行ったと記載されています。この住民登録が行われている最中にイエス・キリストは誕生したと記載されています。

 

歴史研究的にも、この住民登録は行われたとされていて、紀元前4年のことだったとされています。

 

さらに、マタイの福音書には、ユダヤ地方を治めていたヘロデ王が救世主救世主の誕生を恐れて、2歳歳以下の男の子を全員殺したこと、さらにそのヘロデ王が後に死んだことが書かれています。

 

歴史研究でも、ヘロデ王が死んだのは紀元前4年というのが確認されています。

 

これらのことから、イエス・キリストは紀元前4世紀に誕生したのではないかという説が有力になってきているのです。

 

さらに、キリストの誕生した日は、羊飼いが放牧していたということも分かっています。当時、寒い冬の時期に羊を放牧することはないので、少なくともクリスマスの日がイエス・キリストの誕生日ではなさそうです。

 

これらのことから、イエス・キリストの誕生日は紀元前4年の冬以外の時期というところまで特定できたと思います。

 

もちろんこの結論もあくまで一つの説なので、正しいかはわかりませんが、あくまで歴史研究の結果としては少しは信頼できるものなのではないでしょうか?

 

まとめ

結局のところ、イエス・キリストの正確な誕生日はわかりませんでしたが、クリスマスが誕生日ではなさそうです。でも、キリスト教徒が少ない日本で、クリスマスがイエス・キリストの誕生日だってほとんどの人がわかるのってすごいですよね。

 

仏教の開祖や他の有名な人の誕生日は知らないのに…、キリスト教に興味がない人にまで影響力を与えるイエス・キリストは、やっぱりすごい人だったんですね^^;

 

スポンサードリンク