2e75a93694225636a55e011b8e02e03b_s

 

12月の最大のイベントといえば、クリスマスですよね。私のように一人過ごしたり、恋人や家族と過ごす方もいるかと思います。でも、そもそもクリスマスの意味ってご存じですか?

 

意味はよく知らないけど、クリスマスを楽しめたらいいや!と思っている人も多いと思います。そこで今回は、クリスマスに隠された意外な意味などを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

クリスマスの意味って何?

610a5d203b44da5f471eab981db6f283_s

 

クリスマスの意味は、12月25日にイエス・キリストの生誕祝う日となっています。この意味はほとんどの日本人は知っているかと思います。

 

よくよく考えると、キリスト教を信仰している日本人ってそんなにいないのに、なぜかほとんどの日本人がキリストの誕生日が分かるってすごいですよね。

 

日本はどちらかというと、仏教や神道という国なのですが、仏教を始めたブッダの誕生日はそれほど馴染みがないと思います^^;

 

それはともかく、クリスマスはイエス・キリストの生誕を祝う行事ですが、クリスマスの言葉の意味は、Christ(キリスト)と mass(ミサ、礼拝のこと)が合わさったものになっています。

 

ちなみに、クリスマスの英語のスペルは”Christmas”ですが、よく”X’mas”と書かれているのを目にしますよね。

 

これはなぜかというと、「X」という文字は、「Χριστός(キリスト)」というラテン語の頭文字を意味するので、”X’mas”というスペルも使われるのです。

 

ちなみに、”X’mas”と”Xmas”はどっちが正しい表現なんだ?Xの右上の点はつけるべき?と悩む人もいるかもしれませんが、これはどちらも間違ってはいないのでどちらを使っても大丈夫です。

 

というのも、Xの右上の点「’」はアポストロフィーといい省略を意味しますが、アメリカやイギリスでは「X」=「Christ(キリスト)」、「Christian(キリスト教徒)」を意味する略称という認識が広まってきたので、Xの右上の点「’」は必要ないとされ”Xmas”というスペルが一般的になっています。

 

ですが、上記でも紹介したように、「X」は「Χριστός(キリスト)」というラテン語の略なので、”X’mas”というように、「’」は付けた方がいいと考えるアメリカやイギリスの方もいます。

 

細かく説明しましたが、結論的にはどっちでもいいので、気にせず見た目や字数などを気にした方が良さそうですね^^;

 

スポンサードリンク

クリスマスはキリストの誕生日じゃない!

ba7747eb040f0f29c4049a5ee8e02a94_s

 

いやいや、さっきクリスマスはキリストの誕生日を意味するって言ったじゃん!と思われたかもしれません。

 

確かにキリスト教の宗教的な意味合いでは、キリストの誕生日とされていますが、実際には12月25日にキリストが生まれたとされていません。

 

実際に、2000年ほど前のイエス・キリストの出生記録は残っておらず、初期の頃はいろいろな日にキリストの誕生日を祝っていたそうなんです。結構アバウトな感じで生誕祭が行われていたみたいですね。

 

今から2000年近くも前のことですし、まさかイエス・キリストがここまで有名になるとは思っていなかったので出生記録を付けなかったのでしょうか?

 

ちなみに、なぜクリスマスがキリストの誕生日とされるようになったのかという理由は、こちらで紹介していますので参考にしてみてくださいね。

 

クリスマスの起源はキリスト教ではなく〇〇教!?

 

クリスマス・イブの意味は何?

クリスマスは12月25日だけど、クリスマス・イブの24日もお祭り騒ぎですよね。

 

クリスマスは25日だけなんだし、祝うのは25日だけでいいじゃん!クリぼっちを2日も苦しませるな…!という声も聞こえてくるかもしれませんね(-_-;)。

 

なぜ2日間にも渡って私達ぼっちを苦しめるのか…いやキリストの生誕祭を行うのかというと、キリスト教の教会が独自に使っている「教会暦」が関係しています。

 

今現在私達が使っている暦では、午前0:00分を迎えると、日付が変わりますよね。ですが、「教会暦」では、日没が日付が変わるタイミングとなっているのです。

 

なので、教会暦では12月24日の日没~12月25日の日没までがクリスマスということになります。

 

クリスマス・イブはクリスマスの前日という意味で理解されていますが、日没~午前0:00分という数時間がクリスマス・イブなのです。

 

クリスマス・イブがクリスマスの前夜と言われることがありますが、そういった意味も含まれているからだったんですね。

 

なので、24日の午前中や25日の日没以降はクリスマスではないので、たとえ外でカップルを見つけたり、ひとりぼっちだったりしても、クリスマスではないので安心できますね(笑)。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

クリスマスの意味に関して意外と知らなかった、ということもあったのではないでしょうか?そもそもクリスマスは日本の文化ではないので、詳しい意味をたくさん知ってからクリスマスを迎えられるといいですね。

 

スポンサードリンク