ec1b2d9dae6d5039b82e32c04d5475c8_s

 

今年のクリスマスもひとりか…。世間はクリスマスムードだけど私には関係ないな…。そう思っている女性の方も多いのではないでしょうか?

 

本音をいえば彼氏が欲しい!そう意気込んで、ナンパされないかな?と淡い期待を寄せて街にひとりで出かけたり、寂しい者同士で集まって女子会をしたりという方もいるかもしれません。

 

でも、街でイチャつくカップルが目に入って悲しくなったり、同じ境遇の女子会で無理に盛り上がろうとして逆に疲れてしまいそうですよね。

 

そこで、女ひとりでのクリスマスのおすすめの過ごし方や、やってはいけないNGな行動などを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

まず諦めること、そして意識しないこと

4fb386ed27dd955a31210638519f76d5_s

 

まず、クリスマスに彼氏とデートして楽しみたい!という願望は諦めて捨て去りましょう。

 

クリスマスまでまだ日があるなら可能性はありますが、クリスマス当日やその直前だとほぼ可能性はありません。

 

男性にアピールし過ぎると、「クリぼっちになりたくないんだな…。」と思われたり、女子の寂しさに付け込む悪い男が寄ってきたりする可能性もあります。

 

なので、彼氏とクリスマスを楽しみたいという幻想は諦めて、ひとりでクリスマスをどう過ごすかを考えた方が身のためです。

 

次にクリスマスを意識しないことです。

 

世間はクリスマス=恋人同士で過ごす日となっていますが、これは企業がそういうイメージを作って宣伝することで、お金儲けをしようと考えているからです。

 

なので、クリぼっちが寂しい…と思うのは世間の思い込みや勝手なイメージに流されてしまっているだけなんです。それに、意外と、普段と変わりなく過ごしているよーという方は多いです。

 

クリスマスを意識すればするほど、「彼氏がいない…。」、「クリぼっちだ…。」とネガティブな気持ちになってしまいます。なので、クリスマスを意識せずに過ごすというのも大事です。

 

この2つのことを頭にいれつつ、女ひとりでのクリスマスの過ごし方やNGな行動を紹介していきますね。

 

スポンサードリンク

おすすめの女ひとりでのクリスマスの過ごし方

05ee46100620f3950d8b559c5378e9f9_s

 

残業する

クリスマスは企業にとって1年で最後の稼ぎ時なので、残業が忙しくて…という方も多いのではないでしょうか?

 

飲食店などで意図せずに仕事がたくさん舞い込んできたら、クリスマスどころの騒ぎじゃないですが、定時で帰れる場合、できるなら残業しましょう。

 

定時の帰り道には、クリぼっちの女性に追い打ちをかけるトラップがたくさん待ち構えています。無駄に明るいイルミネーション、イチャつくカップル、ひとりぼっちで歩く女子が少ない…など。

 

ですが、残業で仕事に打ち込んだ後なら、疲れで比較的どうでもよくなると思います。それにお金も溜まるので、まさに一石二鳥ですね^^

 

マッサージやエステに行く

日頃の疲れや自分磨きとして、自分へのクリスマスプレゼントというのもありだと思います。さすがにここには、クリぼっちの女子を追い込むトラップは存在しないので、安心して自分の心身ともに癒せますね;

 

テレビやDVD鑑賞

無難といえば無難ですが、クリスマス関連のテレビを見て逆に萎えてしまう…ということもあります。特に、24日、25日はクリスマス関連の特番が予想されるので、それがだめな人は控えたほうが良さげです。

 

ゲームやマンガで時間をつぶす

暇つぶしにスマホのゲームするという方も多いと思いますが、ひとつ注意点としては、だいたいこの時期になるとクリスマスのイベントが行われていることが多いです。

 

それぐらい気にならないよという女子の方が多いと思いますが、耐性が少ない女子には心へのダメージが大きいので、アプリを開かないようにした方がいいかもしれないですね。

 

早く寝る

夜の10時~深夜2時のゴールデンタイムに寝ると、お肌にもいいのでおすすめです。

 

クリスマスに女ひとりのNGな行動

22f077bcc3e1f81304d36441484866c1_s

 

女子会

同じ境遇の女子が集まると思うので、だいたい空気が重いです(笑)。盛り上がっていても、どこか寂しい感じがつきまとうので、個人的にやめておいた方がいいと思います。

 

ケーキの食べ過ぎ

ケーキ一切れぐらいなら全然問題ないですが、女子のクリぼっちという寂しさを紛らわすためにたくさんケーキやお菓子を食べるのはNGです。

 

クリスマスが終わるとお正月が待っていますよね。お雑煮やおせち、こたつに入りながら甘いものを食べる未来があるのに、クリスマスの段階で太ってしまうと、お正月でとんでもなくデブってしまいます…。

 

美容院やネイルサロン

時間を有効に使うためと本人は思っても、店員の方はデート前なのかな?と思います。

 

店員の方に「デート前ですか?」と声をかけられたら最後、ひとりぼっちの女子のメンタルは崩壊してしまうでしょう…。

 

ラブコメ

クリスマスに女子一人で過ごしている…という辛さを思い出してしまうので、避けたほうがよさそうです。

 

外出

用もなく外に出るのは、彼氏がいない寂しさと、周りから「あいつクリぼっちじゃね?」という冷たい視線を感じることもあるので、かなりの危険行為です。

 

まとめ

クリスマスを女子一人での過ごし方を紹介してきましたが、一番効果的なのは、何も気にせず普段通りに過ごすことだと思います。

 

それと、リア充さをさりげなくアピールしてくる人もいると思いますが、気にせずスルーできれば完璧です。

 

スポンサードリンク