f03d2464c0001e0077a79f86e88b5366_s

 

12月といえばクリスマスですが、24日と25日のどちらがクリスマスの本命か悩んでしまうことはありませんか?

 

クリスマスに恋人とデートするにしても、ケーキを食べたりプレゼントを渡したりするにしても、細かいけどどちらの日を大事にしたらいいのやら分からなくなってしまうこともあると思います。

 

本当に大事なクリスマスは何日で何をする日なのか、考えれば考える程よくわからなくなってしまうこともあるかもしれません。

 

そこで今回は、クリスマスの本命は24日と25日のどちらなのか?何をしたらいい日なのかなどを紹介していきますね。

スポンサードリンク

クリスマスは24日も25日もどちらも大事

681965dab6e5b00ded78db54ad7b3e46_s

 

どっちも大事なのかよ!とツッコまれるかもしれませんが、クリスマス・イブの24日もクリスマス当日の25日も大事です。というよりも本当は、24日も25日もクリスマスなのです。

 

というのも、クリスマス・イブはクリスマスの前日という意味ではありません。

 

どういうことかというと、クリスマスがお祝いされるようになったときの暦が、教会暦が使われていたというのが影響しています。

 

現在の太陽暦でだと午前0時を迎えると日付が変わりますが、教会暦では日付が変わるタイミングは日没だったからです。

 

なので当時のクリスマスは、24日の日没~25日の日没までとなります。

 

クリスマス・イブのイブは「前日」という意味ではなく、英語のイブニング(evening)で夕方という意味だったのです。

 

つまり、24日の夕方までと、25日の夕方以降は実質クリスマスではありません。クリスマスは何日?24日と25日はどっちが大事なの?というのはナンセンスだとわかりますよね。

 

でも、日本ではそんなにキリスト教の教えに厳格になる必要はないので、24日~25日の終わりまでイベント気分でいてもいいと思います。

 

では、クリスマス・イブとクリスマスの24日と25日のどちらに何をするのがおすすめなのか紹介していきますね。

 

スポンサードリンク

土曜日と日曜日のどちらが好きですか?

3530652c00f323de2ed6b6c9a0b5fcf5_s

 

土日が休みだとすると、あなたはどちらが好きですか?

 

…私は土曜日が好きです。なぜなら日曜日も休みだから。次の日も休みだと思うと、夜更かしも出来ますし、気分的にも楽ですよね。

 

突然何を言い出すんだと思ったかもしれませんが、クリスマスでも同じことが言えると思います。

 

要するに、明日もクリスマスだからという気分でいられるのはクリスマス・イブです。

 

なので、お泊りデートをしたり、クリスマスパーティーをしたり、クリスマスケーキを食べたりするのは24日の夜がおすすめです。

 

25日の夜にクリパをして、ケーキを食べて盛り上がっていて、日付が変わったらハイ終了…。なんか少し寂しいですよね。

 

24日の夜からクリパではしゃいだり、恋人とデートしたりしてそのまま25日のクリスマスを迎えるというのが、気持ち的にも楽しめるんじゃないでしょうか?

 

もちろん、そのままオールで25日もはしゃぐというのも楽しそうですね。(次の日が休みなら…。)

 

気のせいかもしれませんが、日本だとクリスマスの25日のクリスマス当日よりも、クリスマス・イブの24日の方がイベントがメインになっている気がします。

 

個人的にですが、日曜日よりも土曜日の方が好きな人が多いということかもしれませんね^^;

 

まとめ

日本だとクリスマスは24日がメインというイメージがありますけど、実際のところ24日も25日も仕事や学校でなかなか2日間とも満喫できないですよね…(-_-;)。

 

クリスマス・イブの24日はクリパやお泊りデートをして、次の日のクリスマス当日は学校や職場で、「昨日は楽しかったな~」と友人や同僚とクリスマスの話題で余韻にひたるのがベストかもしれませんね。

 

スポンサードリンク