ppo_christmaspl_tp_v

 

12月といえばクリスマスですよね。お子さんへのクリスマスプレゼントはもう用意しましたか?

 

クリスマスプレゼントを準備している方もまだの方も、お子さんや恋人にプレゼントを渡す日や渡し方に迷っている…という方もいると思います。

 

プレゼントは24日と25日のどちらに渡せば良いのか?サンタを信じている子供には、夢を壊さないようにどうやって渡したらいいのか?など悩まれている方もいるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、クリスマスプレゼントを子供や恋人などのパートナーへ渡す日はいつにしたら良いのか?どうやって渡せばいいのか紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

恋人にプレゼントを渡すなら24日の夜!

akanesaya0i9a1672_tp_v

 

男性からすると、クリスマス・イブもクリスマスもどっちも一緒じゃん!と思いがちですが、女性の場合は、イブの方が大事だと思っている人は多いです。

 

なので、クリスマス・イブの24日の夜にデートしてプレゼントを渡すというのが鉄板です。ただ、恋人にプレゼントを渡すためにデートするなら、相手の事情や雰囲気をに考えることが大事です。

 

イブの24日やクリスマスの25日でも、日本では当然のように仕事がある人も多いと思います。仕事で疲れたり、夜遅くなったりして明日の早いのに、プレゼントを渡したいからと無理にデートに誘うのは禁物です。

 

海外だと、24日や25日は仕事や学校は休みになりますが、日本では土日と被らない限りそんなことまずありません。

 

仕事で遅くなることがわかっているなら、無理に雰囲気のあるお店を予約せず、お家で盛り上がってからプレゼントを渡すというのがおすすめです。

 

もちろん、雰囲気のある場所でプレゼントを渡すのもいいと思いますが、渡すタイミングとしては、食事中でケーキを食べる前がおすすめです。

 

相手が喜ぶだろうなというプレゼントを用意していると思いますが、早まって会ってすぐに渡してはいけません。相手との会話や食事が盛り上がっている時に渡すのがポイントです。

 

というのも渡した後に、クリスマスプレゼントのことで会話が弾みますし、食事やその後のケーキがもっと美味しくなります。

 

外でイルミネーションを見ながらクリスマスプレゼントを渡すというのもいいと思いますが、寒くて手がかじかんだり、手元が暗くてプレゼントがよく見えない…。ということもあります。

 

なので、お家でデートするにしても、レストランなどでデートするにしても、食事中のまったりとくつろいでいるときにプレゼントを渡すのがベストですね。

 

スポンサードリンク

子供にプレゼントを渡すなら25日の朝がおすすめ!

クリスマスプレゼントは、24日の夜の子供が寝静まった頃にそっと用意しておき、25日の朝に子供が起きた時にプレゼントを見て喜ぶというのがベストです。

 

24日の夜にクリスマスパーティーをしたり、ケーキを食べたりする人も多いと思いますが、やっぱりクリスマスのメインは25日の方です。

 

かといって25日の昼や夜に、クリスマスプレゼントを用意しても、いつサンタさんが来たの?サンタさんなんて見かけなかったよ!と子供の夢を壊してしまうかもしれません。

 

なので、サンタさんは、24日の夜にいい子が寝静まったときに、プレゼントを置いていくんだよという説明を事前にしておき、24日の夜~深夜の子供が寝た時にプレゼントを渡すようにしましょう。

 

サンタを信じないひねくれた子供にプレゼントを渡す場合

3acb0a19b52fbd20107c3f63fd611503_s

 

小学校の中~高学年ぐらいになってくると、うすうすサンタさんなんて存在しないということがバレてきます(笑)。そういう子供に限って「いいからさっさとプレゼント渡せよ」と言ってきます。

 

しかも、「クリスマスプレゼント?そんなもん、現金に決まってんじゃねーか!いいからよこせよ!」とプレゼントよりも、使い道が多い現金を渡して欲しいという、ひねくれた子供も出てきます。

 

親からすると、雰囲気的に子供が寝た夜にサンタさんがプレゼントを渡しに来たというていで、プレゼントを渡したいのですが、サンタ=親だとバレてしまっていては、元も子もないですよね…。

 

親バレしてしまっている時は、もう諦めて普通にプレゼントを渡しましょう。渡す日は24日の夜でも25日でもどちらでも構いませんが、よっぽどひねくれた子供なら、25日の夜まで焦らしましょう(笑)。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

日本では、クリスマス当日よりもイブの24日の夜の方が大事だと思っている人が多いと思います。恋人や子供にクリスマスプレゼントを渡すにしても、しっかりと雰囲気やタイミングを考えて渡せたらいいですね。

 

スポンサードリンク