a0002_008386_m

今年って、なんだかいつもより暑くないですか?5月なのに北海道では真夏日になるぐらい気温が高くなったりと、去年に比べてとっても暑く感じるのは私だけじゃないはずです。

 

とはいっても、仕事がある人は暑苦しくてもスーツを着て仕事をしなければなりません。そこで話題になるのがクールビズですよね。国が定めてくれるので、積極的に取り入れている企業も多いです。サラリーマンなどスーツを着なければならない人に取ってはほんとうに助かりますよね。

 

そこで、今回は2016年のクールビズはいつからいつまでなのか、また今さら聞けないクールビズの服装など気をつけなければならないことを紹介していきます。

スポンサードリンク

2016年のクールビズの期間

2016年のクールビズの期間は、環境省の発表によると5月1日~9月31日までと定められました。去年や一昨年は5月1日~10月31日まででしたが、毎年10月は夏日が少ないので2016年は1ヶ月短く設定されました。

 

とはいっても、地域によっては気温や気候などが違ってきますので、企業ごとによってクールビズの期間は異なってきます。環境省が発表した期間はあくまでも目安なので、しっかりと自分の勤める会社のクールビズ制度を確認しておきましょう。

 

クールビズが始まった、というニュースを見てクールビズの服装で出社したら、自分だけだった…なんて気まずいことにならないようにしたいですね。

 

クールビズの服装

8f248480d652b20b1d92f244744b95fb_s

まだ会社勤めに慣れていない新入社員であったり、クールビズと言われてもピンと来ない人はクールビズってそもそも何なのかわからないものですよね。

 

冷房時の室温を28℃にしてもオフィスで快適に過ごせて、節電の向上を狙うのが「クールビズ」のコンセプトです。とはいっても漠然としすぎていて、あまり分からないですよね。

 

私自身、クールビズのことをはっきりわかるまで、暑さを我慢して周りの人の服装に合わせたりしていました^^;クールビズの着こなしはしっかりチェックしておきたいですね。

 

男性の場合

男性のクールビズの服装は、”ノーネクタイ・ノージャケット”の格好が基本になってきます。

 

いつものスーツ姿から、ネクタイを外し、ジャケットを除けば完成です。シャツは、半袖がOKな場合が多いですが、業種や会社によって長袖じゃないとダメな場合がありますので、上司に確認したり周りの人の服装を伺いながら選びましょう。

 

パンツは、スーツのズボンの代わりにチノパンがOKの場合もありますが、薄手のスラックスを履くのが無難です。スーツ用のパンツを履き続けても構いませんが、上着より先に傷んでしまうので履き分けるのがいいですね。

 

靴も、会社などで変わってきますが、薄手の革靴が無難です。スニーカーなど認められる会社もありますが、基本的にはNGだと思っておいて下さい。

 

まとめると、

・長袖or半袖のシャツ
・スラックス
・革靴

が一般的でおすすめですね。

 

スポンサードリンク

女性の場合

女性の場合、業種などによってかなり自由度が変わってきますので、ここでは就活の面接などでも大丈夫な無難な服装を紹介しておきます。

 

普段からスーツで働いている人は、男性同様に半袖シパンツを合わせでもいいのですが、私のおすすめは

・白ブラウス
・スーツのスカートorパンツ
・ベージュのタイツ
・黒のパンプス

 

この格好が無難です。夏の期間の就職活動でクールビズを指定されたら、この格好で大丈夫です。

 

ここで気をつけて欲しいのが、ブラウスはどうしても透けてしまうので、キャミソールや肌着を着用した方がいいです。ブラジャーの上に直接ブラウスを着るのは避けるようにしましょう。

 

営業周りの場合の注意点

会社などによってクールビズの制度は異なってきますが、最も注意しなければならないのは営業周りの時です。自分の会社では大丈夫でも、相手方の会社では認められていない場合があります。さらに、クールビズの服装はどうしても軽装に見られがちなので、まだ関係が浅い場合は必ずネクタイやジャケットを着用しましょう。

 

スーパークールビズって何?

613462b02acf4a2e5c51074f9bf8531e_s

あなたは「スーパークールビズ」という言葉を聞いたことはありませんか?

 

スーパークールビズとは最近出てきた言葉で、その名前通りクールビズよりももっと軽装で大丈夫なのが、スーパークールビズです。

 

具体的にどこまでOKなのかというと、ポロシャツやチノパン、スニーカー、さらにはジーンズや短パン、場合によってはアロハシャツまでOKなようです。

 

アロハシャツで仕事って…オフィスの中がちょっとしたリゾート気分になってしまいますね(笑)

 

というのも近年では、暑さが厳しくなってきたことにワークスタイルやライフスタイルの変革のコンセプトを加えもっと節電を向上させようといった動きが出てきたからです。

 

具体的には

・COOL FASHION (クール・ファッション)
・COOL WORK (クール・ワーク)
・COOL HOUSE (クール・ハウス)
・COOL IDEA (クール・アイディア)

という4つの柱で取り組みされているようです。

 

つまり、涼しい軽装、仕事を涼しい時間に行う柔軟なワークスタイル、より涼しさを求めた暮らし、涼しく過ごせる工夫など、ワークスタイルとライフスタイルの変革という真剣な取り組みです。

 

もっとラフな格好にしようよ!、というようなポップな考えではなかったみたいですね。少し安心しました^^;

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

クールビズの服装や気をつけることなどを紹介してきました。

 

新入社員や、夏場の就活生はクールビズが何かわからず、無難にスーツを着る人が多いように思えますが、
見方によっては柔軟性がない人物だと思われることもあるので、積極的にクールビズを取り入れましょう。

 

しっかりと、クールビズの知識を取り入れて、快適に過ごしたいですね。

スポンサードリンク