a1640_000234_m

夏休みの終わりになると、どうしても気にして
しまう夏休みの宿題。

早めに終わらせたほうがいいと思ってても
なかなかできないんですよね。

その中でも、最後まで残ってしまうのが
読書感想文

小学生、中学の時はの時は親に手伝ってもらっ
たり、そんなに文章量がなかったりして
なんとかなっていたけど

高校生の読書感想文の場合は、なかなかそうも
いかないですよね。

大体の場合原稿用紙4~5枚で最低でも2000文字
以上書かなければならないことが多いです。

こんなにたくさんあると、そもそもやる気が
起きないですよね。手がつけられなくて前日
まで残してしまう…

なんてこともあると思います。

そこで、今回は読書感想文の簡単な書き方
構成などを紹介していきます。

スポンサードリンク

本選び

読書感想文を書く前に、まずはどんな本を読む
か決めなければなりませんよね。

学生なので、有名な文学作品などを読めばいい
と薦められたりしますが

正直、現代の小説とよりは読みにくいですし
内容も難しかったりして、読みたくないと
思ってしまいますよね。

もちろん、高校側から〇〇の作品の中から本を
選んで感想文を書かなければならないと指定さ
れる場合は、どうしようもありませんが

特に指定のない場合は、その小説が元になって
ドラマや映画などになったり、内容は知らなく
てもタイトルぐらいは聞いたことある。

と言った人気の作品であったり、

純粋に自分が読みたいと思ったり、面白そうだと思った作品の方がすらすら文が書けますよね。

かといって、ライトノベルなどにすると
先生からの印象や評価が悪くなってしまうかも
しれないので、控えるようにしましょう。

読書感想文の書き方

a1640_000113_m

 

いざ読書感想文を書くとなっても、どうやって
書いていけばいいかわからない…

なんてことよくあると思います。

実際に、何を書いていいかわからずに、
物語のあらすじばかりダラダラ書いてしまって

読書感想文というより、物語の内容ばかり
書いてしまった…

という経験はありませんか?

なので、読書感想文を書く際には、まず
読書感想文自体の構成を考える必要がありますね。

じゃあどんな構成にすればいいの?という
ことで簡単に紹介していきます。

まずは、文全体の構成ですが

・書き出し
・あらすじ
・自分の感想
・まとめ

の4段落構成でいいと思います。
まずは1つずつみていきましょう。

書き出し

読書感想文って何から書き始めたらいいか
分からない…という理由で放置しがちになって
しまいますが

そんなに深く考える必要はありません。

「〇〇という本を読んだ感想について書いて
行きたいと思います。」

ぐらいで大丈夫です。

それから、なぜその本を選んだのか?
ということから書いていって下さい。

具体的には、

・最近話題になっていたから
・面白そうなタイトルだったから
・自分が興味のある分野の内容だったから
・人に勧められて

などで書き始めると、スムーズに書き始められます。

文全体の20%ぐらい書ければオッケーです。

スポンサードリンク

あらすじ

読書感想文なんだから、あらすじは書いて
はいけないって思ってる人もいるかも
しれませんが

読書感想文を読む人からすると、本の内容が
わからないと共感されません。

高校側から、あらすじは書くな!
って言われたんだけど…

という方もいると思いますが、それは
あらすじをダラダラと半分以上書いてしまった
りすることを防ぐためだと思いますので

簡潔に、本のあらすじや説明、紹介ぐらい
を書くのがベストですね。

読書感想文の文字数にもよりますが、
だいたい全体の10%、100~200文字くらい
書くのがベストですね。

自分の感想

a1640_000208_m

ここが読書感想文を書く上で一番しんどい
ところだと思います。

感想といっても、本を読み終わる頃には
内容が徐々に忘れていって、何を書いていいか
わからない…なんてことあると思います。

そんな時にいい方法が、

その本の中で一番盛り上がった場面や
自分が気になった場面を抜き出して
自分の感想を書いていくという方法です。

具体的には、

・「主人公が~する場面に私は感動しました。」

・「主人公の~という心情の変化を私には理解
できませんでした。」

など、なんでもいいです。
それに続けて、自分が感じたことをどんどん
書いて下さい。

それだけで字数が稼げると思います。

文量は読書感想文の半分は占めたいところ
です。

まとめの部分

最後のまとめの部分ですが
その本を読んで、それをどう生かすか
ということを考えればいいと思います。

・「この本を読んで、私は~の大切さに気づく
事ができました。」

・「私は、この本を〇〇みたいな人に読んで
欲しいです。」

など難しく考えなくても大丈夫です。

最後のまとめの部分は文全体の20%ぐらい
書き出しと同じぐらいの文量を書ければ
いいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

高校生の読書感想文の書き方を紹介して
きました。

高校生の読書感想文って、原稿用紙多いし
そんなに書くことない…

って思いがちですが、しょせんは感想文なので
そんなに深く考える必要はありません。

読書感想文のコンクールなんかに提出する
ものだと、真剣に考えなければなりませんが

とりあえず期限までに提出してしまえばいいや
という人は、文章が下手でもとりあえず
書いてしまえば、後が楽になります。

後々に残してしまうと、精神的にも
しんどくなってくるので、早めに終わらせたい
ですね。

 

夏休みの宿題に関する記事はこちら

夏休みの宿題が終わらない時の解決法まとめ

夏休みの宿題を早く終わらせる方法!

夏休みの宿題制度がなくなる!?安倍首相が発表ってホント?

読書感想文の書き方!小学生の場合どうすればいいの?

 

スポンサードリンク