bffa39e466e7538578240151453e5590_s

 

12月のイベントといえばクリスマスですよね。保育園のクリスマス会の出し物で子供達もワクワク・ドキドキしていると思います。

 

そんなキラキラしている子供達とは裏腹に、保育園のクリスマス会の出し物などを担当する保育士さんや保護者の方は、ハラハラ・ドキドキですよね。

 

保育園のクリスマス会の出し物をどうしよう…、子供達を喜ばせるにはどんな出し物がいいんだろう…と頭を悩ませる保育士さんや担当の保護者の方も多いと思います。

 

そこで今回は、保育園のクリスマス会の出し物でおすすめのものを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

保育園のクリマス会でおすすめの出し物

保育園のクリスマス会ですが、保育士さんだけで準備ができるなら任せきりでも大丈夫ですが、保護者さんも手伝うとなれば打ち合わせや準備やらで大変になります。

 

ただでさえママさんは、パートや仕事を掛け持ちの人が多いのに保育園のクリスマス会にそんなに時間をとれません。

 

なので、保育園のクリスマス会は過去のクリスマス会の出し物を参考にしたり、できるだけ簡単んな出し物にしましょう。シンプルな方が子供達も盛り上がりますよ。

 

クリスマスの物語の読み聞かせ

3歳ぐらいにもなると話や物語を少しずつ理解できるようになります。また、小さい子にはまだクリスマス会がどんなイベントか分からない子もいると思います。

 

なので、クリスマスはどういう日なのか分かってもらうために、サンタさんやトナカイが子供達にプレゼントを届ける簡単な物語の読み聞かせがおすすめです。

 

絵本など絵が一緒についている物語だと子供達もイメージしやすいですね。できれば紙芝居がおすすめです。

 

マジック(手品)

簡単な出し物といっても、マジックや手品と聞くとなんだか難しそうなイメージですね。でも、「マジック 簡単」と検索すれば素人でも簡単にできるものがたくさん出てきます。

 

それに、100円ショップにもいろいろ売っているので費用もそんなにかかりません。

 

どんなマジックや手品が保育園の園児に受けるのかというと、少し大げさなものがおすすめです。よくある、「耳が大きくなっちゃった」というものや、「ハンカチの色が変わる」という手品は受けがいいです。

 

ただ、簡単な出し物だからといって、練習しないでぶっつけ本番でやるのはやめましょうね。

 

せっかくのクリスマス会の出し物なので、クリスマス風の格好をして、音楽も合わせてマジック(手品)を披露できれば完璧ですね。

 

スポンサードリンク

合唱

クリスマス会といえば、クリスマスソングですよね。「真っ赤なお鼻のトナカイさん」や「あわてんぼうのサンタクロース」など保育園向けのクリスマスソングも検索するとたくさん出てくると思います。

 

合唱なら子供から保育士さん、保護者の方までクリスマス会に参加している人みんなでできますし、楽しそうですよね。

 

ただ合唱するだけではなくて、ハンドベルやタンバリン、トライアングルなど簡単に演奏できる楽器も使うと子供達も一緒に演奏できますね。

 

ダンス

振り付けを覚えたりするのが少し大変かもしれませんが、保育園ではクリスマス会で人気の出し物のひとつです。

 

子供達と一緒にダンスをするなら、できるだけ簡単な振り付けで、音楽は子供がよく知ってそうな曲をチョイスするとOKです。

 

クリスマスにちなんだサンタクロースの劇をするのも出し物としてはありです。絵本や子供向けの本を参考にして劇を作るといいですね。

 

子供が参加して一緒に劇をするのもいいですが、保育士さんや保護者達でクリスマスのコメディ風に劇を作るのも子供受けがいいですよ。

 

ゲーム

33e29c04eaa4b10fb10c58863e6cfbf2_s

 

クリスマス会の出し物といえば、ゲームですよね。園児や保護者の方も一緒に参加できるゲームだと盛り上がります。保育園で盛り上がるゲームをいくつか紹介しますね。

 

ソリレース

ダンボールで作ったひも付きのソリにサンタ役の子供を乗せて、トナカイ役の大人が四つんばいで引っ張るというゲームです。

 

トナカイやサンタさんの格好をして、ゲームをすると盛り上がること間違いなしですね。

 

クイズ

クリスマスにちなんだ簡単なクイズや、クイズに正解するとお菓子をもらえるなど盛り上がれますね。

 

プレゼント探し

部屋の中に隠されたクリスマスプレゼントを探すというゲームです。子供達に部屋の中に隠したプレゼントを探させますが、1人1個までなどの限りをつけましょうね。

 

本物のサンタさんは誰だ?

サンタさん登場の演出のついでに使ってもいいゲームですね。

 

サンタさんの格好をした人が3~4人登場しますが、にせもののサンタさんは帽子の色がおかしかったり、プレゼントを持っていなかったり、なじみの保育士さんが演じていたりという設定にします。

 

それで、園児たちに本物のサンタさんを当てさせて、プレゼントを配るという流れがベストですね。

 

保育園のクリスマス会でのサンタの登場はフィナーレ

b5c8860bf1218a3c14533dd43dfcacd7_s

 

保育園のクリスマス会といえば、サンタさんの登場がメインになります。サンタさんの登場が出し物みたいな感じですね。

 

なので、サンタさんはクリスマス会の終わりの方で、登場しプレゼントを配ってさっと退場します。登場は音楽を流したり、「サンタさんがやってきたよ~」とアナウンスするといいですね。

 

サンタさんは他の子供達にもプレゼントを配らないといけないんだというていで退場します。大人の方が説明してもいいですね。

 

あまりサンタさんにべらべらしゃべらせると、子供のサンタさんのイメージがだいなしになることもあるので、サンタ役の人は基本的に無口なサンタさんを演じましょうね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

保育園のクリスマス会の出し物にそんなに時間をかけられない…。という方も多いかもしれませんが、時間をかけたり一生懸命取り組んだ分だけ子供達はすごく喜んでくれます。

 

面倒くさいな~と思っていても、天使のような子供達の喜ぶ笑顔を想像すると、それだけでやる気になれますよ。

 

スポンサードリンク