sweets_icecream_dutsuu

夏の暑い時期、どうしても冷たいものが欲しくなりますよね。

それに夏といえば、やっぱりカキ氷
お祭りやイベントの時、今ではお家でも
簡単に作れちゃいますよね。

でも、早く食べたいからといっていきなり
がっついてしまうと、頭がキーンってくる頭痛

せっかくおいしく食べているのに、これじゃあ
気分も台無しですよね。

そこで、今回はカキ氷を食べても痛くならない
方法
などを紹介していきます。

スポンサードリンク

頭痛の原因

カキ氷だけに限らず、アイスクリームやシャーベット
なんかを食べると、頭がキーンってなりますよね。

実はこのキーンとなって頭が痛くなる症状ですが
「アイスクリーム頭痛」と呼ばれています。

この名前を聞いて、誰がが勝手につけたような
名前だと思いましたが、
なんと正式な医学名称なんです。

もうちょっと何かいい名前あったでしょ!
とツッコミを入れたくなる気分ですが、

このアイスクリーム頭痛が起こる原因は
主に2つあります。

ひとつ目の原因

カキ氷やアイスクリームなど冷たいものを
口の中に入れた時、急激に冷えるので口の中の温度が
下がります。

その時、身体の防衛反応が体温をあげようと
一時的に血管を膨張させて、血流を良くするのです。

急に脳の血管が拡張するので、あのキーンという頭痛
がするのです。

ふたつ目の原因

カキ氷など冷たいものを口の中に入れると、「三叉神経」
は冷たさによる強い刺激を受けてしまいます。

すると、三叉神経は脳へとその感覚を伝達する際に
「痛み」と間違って情報を伝えてしまうので
頭痛が起きてしまうのです。

恋愛は脳の勘違いと言われるように、カキ氷を食べた時の
痛みも脳の勘違いが原因なんですね^^;

kakigoori_boy

他にも

アイスクリーム頭痛と同様のメカニズムの症状があって
ポニーテール頭痛や帽子頭痛というものがあります。

名前からわかるとおりに、ポニーテールや帽子を被った際に、

頭皮の血流が悪くなるので、なんとかしようと血管が拡張したり、
三叉神経が圧迫され脳が痛みと思ってしまうため頭痛が起こります。

対処法としては、髪を強く縛り過ぎないことや
ポニーテールやお団子の髪型など、頭に負担がかかる
髪型を毎日しないこと。

また、帽子頭痛はウィッグやかつらなどでも、
締め付けが強いと起こるので、

長期間つけ続けるのはよくなさそうですね。

それにしても、アイスクリーム頭痛やポニーテール頭痛と
頭痛にもいろいろあるんですね(笑)。

食べても痛くならない人

カキ氷などを食べても、頭痛が痛くならない人もいますよね。

体質?生まれつき?

いいえ違います。
頭痛を感じない人は、単純にゆっくりとカキ氷を
食べているだけなんです。

えっ?それだけ?
かと思いますが、それだけです。

アイスクリーム頭痛が起こるのは、急激に口の中が
冷えることが原因で起こるので
徐々に冷やしていけばいいんです。

暑くるしくても、カキ氷をがっついてしまっては
いけないというわけですね!

スポンサードリンク

天然水のカキ氷は頭痛がしないってホント?

天然水のカキ氷なら、頭痛がしない、、、
といううわさを聞いたことはありませんか?

私も、天然水だと普通のカキ氷よりも高級そうだし
なんとなく頭痛がしなさそうというイメージを
持っていました。

結論的に言うと、天然水のカキ氷は普通のカキ氷に
比べて頭痛が起きにくいようです。

というのも、天然水の氷は不純物が少ないので
薄く氷をけずることができます。

また、天然水で作られた氷は普通の氷に比べると
溶けにくいということもあり、ある程度常温で
温めてから削ることもできます。

ということもあり、常温で薄く削られたのが
天然水のカキ氷なので、頭痛が起こりにくいのです。

とはいっても、いくら天然水のカキ氷だからといって
一気に勢い良くたべてしまうと頭痛は起きますので
注意して下さい。

普通の氷で削られたカキ氷よりも味や食感もいいので
少し贅沢したい方は食べてみてはいかがでしょうか?

頭痛の対処法や予防法

kakigoori_red

アイスクリーム頭痛の原因やメカニズムはわかったけど
実際に頭がキーンと痛くなってしまった時はどうすればいいの?

ということですが、対処法はいくつかあります。
それに合わせて予防法も紹介していきます。

対処法

カキ氷を食べている時にキーンと頭痛が起こったら、
お茶など温かい飲み物を飲んで下さい。

そうすると口の中が暖かくなるので、頭痛が和らぎます。

とはいっても、カキ氷を食べるぐらいなんだし
温かいものなんて飲みたくない!
という人も多いと思います。

他の対処法としては、

頭が痛くなった時に、

・舌を上あごあたりに押し付ける
・カキ氷の器など、冷たいものをおでこにあてる

そうすると徐々に頭痛が和らいでくると思います。

痛みが引く理由としては、

舌を上あごに押し付けると口の中の温度が上がって
血管が膨張するのを防ぎます。

また、カキ氷の器など冷たいものをおでこにあてると
冷たい刺激がちゃんと脳に伝わり、痛みと勘違いすることがなくなります。

意外と簡単に対処できるので、ぜひ試してみてください!

予防法

簡単に頭痛が治せるといっても、できれば
頭痛は起きてほしくないですよね。

先程も紹介しましたが、ゆっくり食べることが一番の
予防法です

特に子供なんかは勢い良く食べてしまいがちなので
注意してあげてくださいね。

他にも、予防法としてカキ氷を食べる前に冷たい飲み物
を飲んでおくことです

そうすると、口の中の温度が少し下がるので
カキ氷を食べても急激に口の中の温度が下がらないので
頭痛がしないのです。

ちょっと意識するだけでも、あのキーンとした
辛い頭痛を予防することができるので
気をつけたいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

カキ氷を食べた時のキーンとした頭痛が
夏の思い出という人もいますが、

せっかくの甘くてふわふわしたカキ氷なので、
頭痛なんて気にせずおいしく食べたいですよね。

ぜひこの記事で紹介したことを試してみて
あのキーンとした頭痛とはおさらばしてください^^

スポンサードリンク