mushi_katorisenkou

夏が近づいてくると、夜の寝室にぷ~んと近づいてくる嫌~な。顔の周りで飛び回られると、気になって眠れませんよね。

 

そこで、蚊取り線香を使っても、今度はが気になって眠れない…なので、蚊取り線香は使いたくない!という人も
多いんじゃないでしょうか?

 

そこで今回は、蚊取り線香って本当に効果があるの?煙が有害なだけじゃないの?という疑問に答えていきます。

スポンサードリンク

蚊の危険性

ka_kansensyou

突然ですが、あなたは”蚊”がどれぐらい危険な生物か知っていますか?

 

蚊というと、「マラリア」「デング熱」最近では、妊婦さんが感染すると子供が小頭症になる「ジカ熱」などの原因になっていますよね。

 

そんな蚊ですが、なんと世界で最も人を死に追いやっている危険な生物なのです。

 

ちなみに、サメやライオン、ワニなど人を食べる生物は1年間で平均被害者が10~1000人に比べると、蚊が原因で命を落とした人は、なんと1年間で72万人以上もいるそうなんです。

 

その被害のほとんどがマラリアですがいかに蚊が、恐ろしい生物なのかがわかりますね。

 

また、温暖化も進み、日本にもマラリアやジカ熱などが上陸してくると予想されているので、私達も他人事では済まなくなりそうです。

 

蚊取り線香の効果

蚊の危険性を知ったところで、私達の身近な蚊の対策といえば、やっぱり蚊取り線香でしょう。私も、子供の頃の夏休みに祖母の家に遊びに行った時にはいつも蚊取り線香がついていたのを覚えています。

 

でも、蚊取り線香って殺虫スプレーなんかとは違って本当に蚊を殺しているか分からないですよね。CMみたいに、蚊取り線香の近くで蚊がポトっと落ちていくところを見た人は少ないと思います。

 

ですが、それは蚊取り線香の性質が関係していて実際はめちゃくちゃ効果があります!

 

その効果などを見ていきましょう!

 

効果

蚊取り線香やその煙には、ピレスロイドという殺虫成分が入っています。火をつけて煙が蔓延することで、その成分が広がって蚊の動きを弱めて殺すのです。

 

ただ、それ以上に蚊が寄り付かなくなる効果のほうが高いので、殺虫にももちろんですが虫よけとして使う方が効果的のようです。なので、蚊が卵を生みそうな場所(水がたまりやすい場所)に蚊取り線香を置いておくのも効果的ですね。

 

範囲

商品によりますが、蚊取り線香の効果が効く範囲は、風通しのいい屋外で約2メートル四方、風通しのない密閉空間で約6~8畳まで効果があります。

 

ただ、蚊取り線香の効果は煙の濃度が濃いほうが高くなるので、できるだけ密封空間で使ったほうがいいと思います。

 

スポンサードリンク

 

持続時間

これも商品によりけりですが、だいたい一本で約6~7時間ぐらいです。寝ている間の一晩に一本ぐらいですね。

 

ぐるぐるまきの真ん中のところまで燃えると最後は勝手に火が消えるので安心です。ただ、一本使い切らないときもありますよね。そんなときは、燃えている部分に水をかけたり燃えている部分の少し後ろを折れば消えます。

 

また、寝ている間に途中で消えて欲しい場合はホッチキスの芯の束を1㎝くらいに折りかぶせておくとそこで火が消えます。目玉クリップで止めておくことも同じ効果があります。

 

大きいものだと12時間近くもつものもあるので商品のパッケージをよく確認してください。

 

蚊以外の害虫にも効くの?

thumbnail_bug_mark

せっかく部屋を密閉させて蚊取り線香の煙を充満させるので、他の害虫にも効果があって欲しいですよね。ゴキブリやダニ、コバエなんかにも効果があったら嬉しいですよね。

 

さきほど、蚊取り線香に含まれている殺虫成分にピレスロイドというものが入っている。といいましたが、実はこのピレスロイドは蚊だけでなく、他にもゴキブリ、コバエ、ダニ、ムカデなど害虫全般に効果があります。

 

じゃあ、蚊取り線香ってすごい便利じゃん!と思ってしまいますが、

 

蚊取り線香の煙の量では、効果を発揮するのは、蚊やコバエなどのサイズの虫にしか効果がないようです。

 

至近距離でゴキブリに蚊取り線香の煙を浴びせ続ければ退治できるかもしれませんが、面倒くさいですよね(笑)部屋中の害虫を全滅させたいときはアースレッドやバルサンを使うといいと思います。

煙は有害?

蚊取り線香の煙は、ゴキブリなど大きい害虫は殺せなくても蚊やコバエは殺せてしまうので、人の体にも悪い影響がありそう…と思ってしまうところですが、実は全然そんなことはありません。

 

先ほど説明した、ピレスロイドという殺虫成分は、元はシロバナムシヨケギクという花に含まれている成分で、虫にしか効果がありません。花の名前のとおりですね^^

 

人や犬、猫などの哺乳類は、ピレスロイドを体内で分解できるので、蚊取り線香の煙は人や犬、猫などのペットに影響はほとんどありません。

 

ただ、密室空間の中で煙を充満させ過ぎると、目が痒くなったり、鼻やのどに悪影響が出る人もいるかもしれないのでたまには、換気した方がいいですね。

 

また、蚊取り線香の煙で火災報知機はならないのでその点も気にしなくても大丈夫ですよ。

 

ただ、最近売られている、電子蚊取り線香の成分には人体に悪影響を及ぼすものもあるので、電子蚊取り線香を使う場合には、成分などよく調べたほうがいいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

蚊取り線香の効果などを紹介してきましたが、蚊取り線香は本当に有能です!

 

夏場の夜に蚊のせいで眠れない…そんなあなたはぜひ蚊取り線香を使ってみてください。日に悩まされることなく、熟睡できると思います。

 

最近は、アロマの香りがするものや豚の形をしたものなどいろいろでてきたので今年の夏はぜひ取り入れてみてください!

 

スポンサードリンク