8cd5ee18ff608dde724ceb2190560bf7_s

 

9月の祝日に敬老の日がありますよね。昨年は大型連休のシルバーウィークにもなったので、2016年の敬老の日がいつか気になる人も多いと思います。また、おじいちゃんやおばあちゃんと疎遠になっている人も、敬老の日ぐらいは一緒に過ごしたいという人も多いと思います。

 

そこで今回は、2016年の敬老の日はいつなのかということなどを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

2016年の敬老の日はいつ?

a665d7dddd553e43afa6758bfb94e572_s

 

2016年の敬老の日は9月19日(月)になります。

 

2015年のように秋分の日と重なって、シルバーウィークとも言われる5連休まではいきませんが、ちゃんと3連休はありそうです^^;

シルバーウィークや秋分の日に関する記事はこちら
2016年の秋分の日っていつ?シルバーウィークがなくなる?

 

実を言うと、敬老の日は法律によって定められていて、9月の第三月曜日と決まっています。なので、敬老の日は固定されているわけではありません。

 

ただ、敬老の日は9月15日に固定されていると思われている方も多いのではないでしょうか?それもそのはず、2002年までは9月15日が敬老の日として固定されていました。

 

なぜ、9月15日から9月の第三月曜日に変わったのかというと、2001年に成立し2003年から施行されたハッピーマンデー制度というものができたからです。

 

名前の通りで国民の祝日をできるだけ月曜日にして3連休を皆でハッピーに過ごそうという制度です。毎年必ず3連休になるのはありがたいですね^^

 

スポンサードリンク

 

老人の日って何?敬老の日とどう違うの?

job_syakai_fukushishi_woman

 

敬老の日とは別の「老人の日」ってご存じですか?敬老の日のように国民の祝日ではありませんが、ちゃんと老人福祉法という法律で定められていて、9月15日が「老人の日」とされています。

 

9月15日と聞くと先ほど紹介したようにもともと敬老の日でしたが、ハッピーマンデー制度によって第三月曜日に変更されました。

 

私は月曜日が祝日になってハッピーと思っていましたが、敬老の日を作ろうと提唱した人や、それに賛同した人達にとって9月15日は特別な日だったので、この変更は多くの高齢者の方から反発があったのです。

 

そこで、老人福祉法が改正され、敬老の日とは別に9月15日は老人の日、さらに9月15日を含む1週間は老人週間とされました。

 

敬老の日が9月15日になった由来に関してはこちらの記事で詳しく紹介しています。
敬老の日の由来に隠された意外なできごととは?

 

さすがに、この老人の日まで祝日にはなりませんでしたが、敬老の日とは別に老人の日ができたり、老人週間ができたりと、高齢者の方といえどそのパワーは計り知れませんね^^;

 

国や地域がもっと活性化していくためには、まだまだ高齢者の方々の豊富な知識と経験が必要だということでしょうね!

 

何歳から祝うの?

chanchanko_kanreki

 

敬老の日は、おじいちゃんやおばあちゃんをお祝いして、プレゼントを送ったりメッセージカードを添えた花を送ったりする方もいると思います。

 

でも、送ってみたら、「私はまだまだ年寄りじゃないよ!」と怒られたこともあるかもしれませんね^^;

 

少し前までは、60歳になって「還暦」を迎えると人生に一区切りがついて、企業も定年退職し、年金ももらえるようになるので、晴れて隠居生活を迎えるというのが慣例だったと思います。

 

ですが、最近では年金の受給が60歳から65歳の間になったり、企業も定年退職が伸びたりと60歳が高齢者の基準とはいえなくなってきましたよね。平均寿命も伸びてきたということもあって、60歳でもバリバリ働いている方も多いと思います。

 

ただ、地域によっては、加入している町内会から「敬老会への入会」というものが届くそうです。この敬老会とは、高齢者の方を敬うイベントやセレモニーのことをいいます。

 

息子や娘が独り立ちしてしまうと、どうしても寂しさを感じてしまうので、それを紛らわせるために、高齢者の方同士でのつながりを持ってもらおうというのが趣旨です。

 

この敬老会への入会資格が届くのが、だいたい65歳から70歳の間とのこと、敬老会への入会は一つの区切りにできそうですね。他にも、年金が支給されるようになったり、孫ができたりと区切りとなるタイミングは色々とあると思います。

 

ですが、何歳からが高齢者だという区切りは人それぞれで、はっきりとした決まりはありません。なので、還暦になったから敬老の日にお祝いをするというのは、祝っているつもりでも、相手は傷ついてしまうかもしれません。

 

何歳からが老人だとか決めつけてしまわず、相手の気持ちを汲み取ることが大事なことだと思います。敬老の日は、高齢者の方を敬う日なので、自分の親や祖父母といえど、あいてのことを敬うことを忘れないようにしましょうね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

敬老の日は三連休だしラッキーとだけ思う人も多かったと思います(私もずっとそうでした^^;)。ですが、せっかくの年に一度の敬老の日ですので、普段は忙しいからと年をとった両親や祖父母に会っていない人も顔を出すだけでもしてみてはいかがでしょうか?

 

9月の祝日に関する記事はこちら

9月の祝日に関するまとめ

秋分の日の意味って何?何をする日なの?

敬老の日の由来に隠された意外なできごととは?

敬老の日の人気プレゼント8選!

敬老の日の手作りのプレゼントはこれ!おすすめ7選!

 

スポンサードリンク