itsumoarigatou_title

 

9月の祝日といえば敬老の日ですよね。普段からおばあちゃんやおじいちゃんと疎遠になってしまっている方もいる方も、敬老の日ぐらいは遊びに行くという方もいると思います。

 

お孫さんを連れて行くと喜ばれると思いますが、メッセージカードなんかも準備するともっと喜ばれると思います。お孫さんからのメッセージカードだとどんな内容でも喜ばれると思いますが、おすすめのメッセージカードの例文などを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

メッセージに入れるなら

keirou1

 

敬老の日に送るメッセージカードを書くときって、どうしても健康の気遣いや長寿のお祝いの言葉を入れたくなるものですよね。

 

ですが、あまり敬老の日を意識しすぎて老いを感じさせるような内容のものになってしまうと、かえって嫌がられるてしまうこともあります。最近では、60歳以上の方でも元気に働いている方も大勢いますよね。

 

なので、メッセージカードに入れる言葉としては、「ありがとう」という言葉や「おめでとう」というお祝いやお礼の言葉を中心にして、逆に”死”や”老い”、”病気”を連想させてしまうような言葉は使わないようにしましょうね。

 

敬老の日は高齢者の方々を敬い、その長寿をお祝いする日なので、感謝の言葉や相手を気遣う言葉を使ったメッセージカードを作ると、相手も自分もお互い幸せな気分になれますよね。

 

手書きがおすすめ

せっかく自分のおじいちゃんやおばあちゃん、それから自分の祖父母や自分がお世話になった方へのお礼やお祝いを兼ねたメッセージカードを送るのに、印刷されたものだと少し寂しいですよね。

 

デザインなどは、印刷の方が綺麗なので見栄えも良くなりますが、やっぱり印刷された活字だとどうしても文章から感情を読み取ることができなくなってしまいます。

 

なんでもかんでもデジタル化された今の社会では、手書きというだけで特別感が会って意味があるので、自分は字が汚いから…という方でも気にしなくても大丈夫ですよ。

 

スポンサードリンク

メッセージの例文

では、実際にどういった文章を書いていけばいいのか、プレゼントにメッセージカードを添えるという方も多いと思いますので、具体的な例文を紹介しながら見ていきますね。

 

両親に送る場合

自分の両親には父の日や母の日にお祝いをしているかもしれませんね。ですが、両親が高齢の場合にはせっかくなので、お祝いしてあげると喜ばれますよ。自分の両親なので、改まって固い文書ではなくても多少くだけた内容の方が良いかもしれませんね。

 

例文

・今年も敬老の日を健康で迎えてくれてありがとう。これからも長生きしてくださいね。

・敬老の日おめでとう。日頃の感謝と長寿を願って〇〇を贈ります。くれぐれも、お体には気をつけてくださいね。

・敬老の日おめでとう。まだまだそんな年じゃないと怒られてしまうかもしれませんが、無理せずに健康に気をつけて下さい。

・敬老の日おめでとう。今更ではありますが、子育てをしてみて初めて、お父さんやお母さんがどれだけ苦労してきたか分かった気がします。次に帰省するときは、〇〇(孫の名前など)を一緒に連れて行くので、これからも長生きしてくださいね。

 

義理の両親に送る場合

義理の両親といえど、もとはというと他人ですので、やはり丁寧な文章を心がける必要がありますね。相手によって内容を変えればいいと思いますが、場合によっては敬老の日に関する言葉をいれないでおくのもいいかもしれません。

 

例文

・お父様、お母様。日頃より私達のために細やかな心配りをありがとうございます。ささやかではありますが、感謝の気持ちを込めた贈り物です。これからもよろしくお願いします。

・いつも私達をお世話してくださり、ありがとうございます。この度は、その感謝の気持ちを込めて贈り物をさせていただきました。これから、寒暖の差が大きくなるそうなので、どうかお体には気をつけてください。

・敬老の日おめでとうございます。いつもお心遣いをいただき、とても感謝しております。これからも心配や迷惑をかけるかもしれませんが、いつまでも健やかな日々をお過ごしください。

・敬老の日おめでとうございます。普段からなかなか顔を見せることができずにすみません。次のお休みの日には、〇〇(子供の名前)も一緒におじゃまさせていただきますので、どうかお元気でお過ごしください。

 

孫から祖父母に送る場合

おじいちゃんやおばあちゃんにとっては、孫からお祝いをされるというだけで、喜ばれる方も多いのではないでしょうか?内容にかぎらずにメッセージカードを渡すだけでも、喜ばれること間違いないでしょう。

 

メッセージカードには、普段子供が祖父母の方に呼んでいる呼び方で書くといいですね。小さい子だと、じぃじ、ばぁばという呼び方でもよさそうですね。

 

例文

・じぃじ、ばぁばおめでとう!これからも元気でいてね。

・おじいちゃん、おばあちゃん、いつもありがとう。また遊びに行くね。

・おじいちゃん、おばあちゃんのためにプレゼントを選びました。100歳まで元気でいてね。

 

できるなら直接会った方が…

keirou_family

 

祝日でも、家族や友達と旅行に出かけるから…という理由で敬老の日のメッセージカードを郵送やメールで送ったりする人も多いと思います。

 

ですが、一年に一度のせっかくの敬老の日なので、できるならば、直接会ってプレゼントと一緒にメッセージカードを渡した方が喜ばれること間違い無しです。

 

なかなか時間が取れないという方でも、少しの間だけでも会ってプレゼントと一緒にメッセージカードを渡すだけでも十分です。やはり、親というのは、どんなに疎遠になってしまっても子供や孫のことはどうしても心配になってしまうものです。

 

ですが、ひと目見るだけでも安心されると思いますので、日頃から疎遠になってしまっているという方は敬老の日ぐらい一緒に過ごされてみてはどうでしょうか?

 

まとめ

日頃からなかなか帰省できずていない…という人は特に、祖父母は心配になっていると思います。なので、日頃から会っていなかったり、連絡を取っていなかったりする人にこそメッセージカードを届けると喜ばれること間違い無しです。

 

敬老の日にメッセージカードやプレゼントを送ったことのないという人も、今年の敬老の日にはぜひ送ってみてはいかがでしょうか?

 

9月の祝日に関する記事はこちら

9月の祝日に関するまとめ

2016年の秋のお彼岸はいつ?意外な意味や由来って何?

敬老の日の手作りのプレゼントはこれ!おすすめ7選!

敬老の日の由来に隠された意外なできごととは?

敬老の日に贈る定番の花って何?絶対にNGの花とは?

 

スポンサードリンク