41211838a44c338b5591c4aebfa6f68d_s

 

子供会のクリスマス会ってゲームが重要ですよね。

 

子供は無邪気にゲームに夢中になって、クリスマス会を楽しめても、企画する側はそうはいきません^^;

 

子供会のクリスマス会って、小学生の低学年~高学年まで年齢がバラバラですし、全員が楽しめるようにどんなゲームをしたらいいのか悩みますよね。

 

そこで今回は、子供会のクリスマス会で、小学校の低学年から高学年まで楽しめるようなゲームを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

子供会のクリスマス会でおすすめのゲーム

子供会といえばのおすすめのゲームを紹介していきます。誰でもルールが分かるシンプルなゲームが中心です。説明がなくても低学年から高学年の子供まで遊べるのでおすすめです。

 

借り物競争

普通にお題を出して、子供にとって来てもらうのでもいいですが、せっかくのクリスマス会なので、クリスマス風のお題にするのがおすすめです。

 

フルーツバスケット

小学生ぐらいのときにやったことがある人も多いかもしれませんが、子供会では定番で人気のゲームです。

 

イスを人数よりも1つ少なくして、円状に並べます。最初にオニを1人決めて、円の真ん中に立って他の人はイスに座ります。

 

オニになった人は、「朝パンを食べた人」や「白の靴下を履いている人」などを言って、それに当てはまる人は立って他の席に移動します。この時、オニの人も空いた席に座るようにします。

 

また、オニが「フルーツバスケット」といえば、全員が立って席を移動しなければなりません。お題のセンスが問われるので、子供達も盛り上がります。

 

椅子取りゲーム

リズムに合わせてイスに座る定番のゲームですが、あまり長引かせると早々に負けた人が退屈してしまうので、時間配分に注意ですね。音楽はクリスマスソングがおすすめです。

 

ジェスチャーゲーム

出されたお題のジェスチャーをして、他の人がそれが何か当てるゲームです。いくつかのチームに分かれて、チーム対抗で正解数の多いチームが優勝というゲームにすると盛り上がりますよ。

 

絵しりとり

絵だけでしりとりをしていくゲームです。絵心が問われますが、なかなか全部正解できないのがミソになっています。

 

スポンサードリンク

伝言ゲーム

いくつかの列に分かれて、後ろの人に順番にお題の伝言を伝えていくゲームです。これも、クリスマス風のお題にするといいですね。

 

クイズ大会

低学年から高学年まで、年齢がバラバラの時は、あまり難しい問題は出さないようにしましょう。また、学年が均等になるようにチーム分けするのもポイントです。

 

いくつかのチームに分かれてチーム対抗にしたり、◯☓クイズにして大人の人が問題を出し、◯だと思う人は真ん中の線より右側、☓だと思う人は左側というように、全員参加のゲームにしたりするのがおすすめです。

 

ビンゴゲーム

これも定番のゲームですが、待っている間子供が退屈してしまうと思うので、みんなでケーキを食べている最中にビンゴするのがおすすめです。景品がクリスマスプレゼントとするのもありです。

 

ピンポン玉レース

スプーンの上にピンポン玉を置いて、決められた場所まで運ぶというゲームです。スプーンの上に乗せるので、走り回ったりせずにできますね。

 

リレー形式にするのも面白いですよ。

 

宝探し

お菓子を部屋の中に隠して、子供達にそれを探してもらうゲームです。あんまり見つからなさそうな場所に隠すと、室内がとっちらかってしまうので注意ですね。

 

ジャンケン列車

これもシンプルですが人気のゲームになります。

 

まず、2人でじゃんけんし、負けた人は勝った人の後ろにつき、前の人の方に手を乗せます。列の先頭の人は、また他の人とじゃんけんし、負けた方は勝った方の列の後ろにつきます。

 

どんどんじゃんけんを続けていって、最後に1列の列車の先頭にいる子供が優勝になります。

 

人間になりたい

妖怪人間は関係ありません(笑)。

 

これもじゃんけんをするゲームですが、それにジェスチャーが加わります。じゃんけんで勝つたびに、かめ→うさぎ→さる→人間に進化するゲームです。

 

かめ、うさぎ、さるのジェスチャーをしながら、自分と同じ動物の相手を見つけじゃんけんします。その際にじゃんけんで勝てば進化、負ければ退化します。かめは負けてもかめのままです。

 

全員かめからスタートで、人間を目指します。人間になったのが早い順で順位を決めます。

 

クリスマス会なので、動物をトナカイやサンタクロースに変えるのもよさそうですね。

 

新聞紙ゲーム

チームに分かれて、広げた新聞紙の上に全員乗るゲームになります。全員が乗れたら新聞紙を半分に折り、また全員で乗ります。

 

スペースが狭くなってくるので、高学年の子が低学年の子をおんぶや抱っこ、肩車など工夫が必要になってきます。

 

一番小さい面積の新聞紙に乗っているチームが優勝になります。

 

風船割りゲーム

全員の足に風船をつけて、相手の風船を割っていくゲームになります。最後まで割られなかった人が優勝です。

 

音が大きいのが苦手な人がいると注意が必要ですね。

 

ケーキ作り

ゲームではありませんが、子供同士や親子みんなで参加できます。子供達も自分で作ったケーキなら、もっとおいしく食べれそうですね。

 

まとめ

子供会のクリスマス会では、小さい子から大きい子までたくさんいると思いますが、みんなが楽しめるようなイベントになるといいですね。

 

スポンサードリンク