39e89e50b3419f2d19d63b44b79e311c_s

 

秋の味覚の代表といえばですよね。でも、栗ってカロリー高そう、美味しいけど栄養ってあるの?と疑問に思う方も多いと思います。ですが、栗の持つ栄養価は素晴らしいという情報が入ってきました。

 

栗料理には、栗ごはんや栗きんとんに始まり、モンブランやマロングラッセなどのスイーツまでたくさんあります。食欲の秋なので、ついつい食べ過ぎになりがちになってしまいますが、カロリーや栄養を気にして栗を食べたくないですよね。

 

そこで今回は、栗のカロリーや、栄養の効能などを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

栗のカロリーってどれぐらいなの?

6eeac645288dd0717c119dfecf7e2270_s

 

秋は栗の旬の季節なので、スーパーなどの店頭でたくさん並んでいますよね。栗一つだとぱくっとすぐ食べれてしまうので、ついついたくさん食べ過ぎてしまった…という経験もあると思います。

 

そんなときに気になるのが、栗のカロリーですよね。ついつい食べ過ぎてしまうとカロリーってどうしても気になると思います。

 

栗1個でどれぐらいのカロリーがあるのかというと、大きい栗で約35kcal、小さい栗だと約25kcalあります。

 

一つだとそんなにカロリーが高くないと感じるかもしれませんが、5個食べてしまうと約ご飯一杯分になります。10個も食べてしまうと…結構なカロリーを摂取してしまうことになります。

 

ちなみに、おせち料理に入っている「栗きんとん」はより甘く作られているので、なんと約85kcalもあるそうなんです。

 

これらのことから分かるように、実は栗って結構カロリーが高いんです。少しだけだから…といって何個もバクバクと食べてしまうと、太りやすくなってしまうということですね。食欲の秋ですが、栗の食べ過ぎには注意が必要です^^;

 

栗に含まれる栄養や効能

実は栗は高カロリーの食べ物だと紹介してきましたが、それだと、栗そのものを食べたくない…と思われた方もいるかもしれません。ですが、栗ってカロリーが高い分栄養も豊富なのです。どういった栄養や効能があるのか紹介していきますね。

 

疲労回復

栗の栄養素の一つにビタミンB1が挙げられます。ビタミンB1という栄養素には、エネルギーの代謝を助ける効果があり、疲労回復にはもってこいの栄養素なんです。

 

仕事や家事などでストレスを感じてしまった時など、栗を食べるのはにいいかもしれませんね。

 

老化防止

栗にはビタミンB2という栄養素も含まれています。ビタミンB1と似ていますが、こちらの栄養素は脂質をエネルギーに変える働きに加え、皮膚や粘膜、消化器系の健康維持や皮膚や髪など体の成長に大きく影響する栄養素です。

 

なので、栗には、老化防止はもちろん美容の維持やダイエットにも必要不可欠な栄養を含んでいます。美容を気にする若い人から、アンチエイジングに取り組む人や高齢になっても元気でいたい!という方にまで栗はオススメできそうですね。

 

スポンサードリンク

美肌効果・風邪予防

3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

 

栗の栄養素の中にはビタミンCも含まれています。ビタミンCといえば、知っている方も多いと思いますが、風邪予防や美肌に効果がありますよね。

 

日焼けの回復、乾燥肌の保湿には欠かせない栄養素です。また、免疫力も高めてくれるので風邪予防にも効果があると言われていますよね。

 

貧血予防

栗には血を作る栄養素の葉酸が含まれています。プロテインなどにもたくさん含まれていますね。この葉酸は、赤ちゃんの先天性異常の予防にも効果があるので、妊婦さんも積極的に摂取した方がいい栄養素です。

 

私も貧血気味なので、栗を積極的にたくさん食べたいです。ただカロリーが…

 

便秘改善

栗の含む栄養素には、食物繊維も多く含まれています。さつまいもも食物繊維が多い食べ物だと言われていますが、それ以上だそうです。

 

食物繊維ってイモ類に多く含まれているイメージだったんですが、栗がそんなに食物繊維を含んでいる食べ物って言われてみるまで気づかなかったです^^;

 

高血圧やむくみ予防

metabolic_woman-150x150

 

栗の栄養素には、カリウムも含まれています。カリウムは体内に取り込まれたナトリウム(塩分)を排出する働きがあります。なので、血中の塩分濃度を下げ、高血圧予防や動脈硬化、さらにむくみ予防に効果があります。

 

血圧が気になって塩分を控えている…という方にはありがたい食べ物ですね。

 

亜鉛不足の解消

現代人って亜鉛が不足しがちなんだそうです。亜鉛という栄養素が不足するとどうなるかというと、肌荒れ、抜け毛、味覚障害、生殖機能の減退、免疫機能の低下など様々な悪い影響が出るそうなんです。

 

現代人は亜鉛が不足がちということですが、栗をたくさん食べて亜鉛不足を解消したいですね。ただ、たくさん食べてしまう口実になってしまうかも…

 

抗酸化作用

捨ててしまう方も多いかもしれませんが、栗の渋皮にはタンニンと呼ばれるポリフェノールの一種である栄養素が含まれているのです。

 

タンニンという栄養素は、強い抗酸化作用が含まれていて、老化防止やがんの予防さらに、メラニンを抑制してシミを防ぐ効果や毛穴を引き締める効果、美肌効果もあるので栗の渋皮は食べた方が良さそうです。

 

栗の渋皮って名前の通り、渋い味がするのでついつい捨ててしまいますが、こんなにも健康や美肌に効果があったんですね。渋皮つきの栗だとそんなにたくさん食べれないので、カロリーのことを気にせずに良さそうです^^;

 

栗の渋皮煮などをつくると渋皮も食べやすくなるので、いいかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

栗って意外とカロリーが高いことや、こんなにもたくさん栄養があることを知らなかったという方も多かったと思います。食べ過ぎには注意したいですが、毎日少しずつくらいなら栗を食べた方が、健康や美容のためにも良さそうですね^^

 

栗に関する記事はこちら

栗に関するまとめ

栗が美味しくなる保存方法はこちら!甘くなるってホント?

栗のおいしい簡単なゆで方!鍋以外でもゆでれます!

 

スポンサードリンク