9732b32eba6d3a495bdb0b293d557b4b_s

 

秋の味覚の代表ともいえるですが、こんなことを思った方はいないでしょうか?栗って果物?それとも野菜?一体どっちなの?確かに、栗って甘いけど果物ともいえない気がしますし、かといって野菜かというとなんだか違和感がありますよね。

 

そこで今回は、栗が果物かそれとも野菜なのか詳しく調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

栗は果物?それとも野菜?

fe918ece64401fd6cf480dc0d030bbb8_s

 

栗って果物か野菜かの区別が分かりづらいですよね。ですが、結論的に言ってしまうと、栗は一般的に”果物”であるとされています。

 

というのも、そもそも果物は「木に生えるもの」、野菜は「地面に育つもの」というように大まかな区分の仕方があるからだそうです。

 

確かに言われてみれば、そんな気がしますね。野菜は畑で採れるものが多くて、木には生えていません。ただ、逆はどうでしょうか?

 

私が気になったのは、「イチゴ」や「メロン」「スイカ」などです。これらの食べ物って果物ってされていますけど、木に生えていませんよね。イチゴもメロンもスイカも畑で採れる果物です。

 

栗のことを忘れかけてしまっていますが、これらの例を見ると、なんだか野菜と果物の区別って曖昧な気がしてきたのは私だけでしょうか?

 

上に挙げた3つの種類の果物は、分類的には野菜だそうですが、果実的な扱いをされています。なので、「果実的野菜」と言うそうなんです。なんだそれ…という感じですね^^;

 

だとすると、栗も「果実的野菜」かな?と思いきや、栗は一応木になる食べ物なので、分類上は果物になるのです。ただ、栄養学的に見ると、栗は野菜という説も…もうよく分かりませんね^^;

 

そこで以下で、栗は野菜だという説と、栗は果物だと証拠付ける説をまとめてみました。

 

スポンサードリンク

栗は野菜だという説

577832dc7468f458386ab3e2eefb8a59_s

 

そもそも野菜って何?と思われるかもしれませんが、野菜の定義は以下のようになっています。

 

野菜の定義

・葉、根、花、茎、果実、つぼみも食べれる植物

・加工しなくても生で食べられるもの

・食事のおかずになるもの

・食用になる植物である

 

 

これを見て疑問に思うのは、葉、根、花、茎、果実、つぼみまで全部食べる植物ってあんまり想像つかないですよね。葉っぱや茎は食べるけど花は食べないというのも結構あると思います。それに、根っこも食べるものと食べないもので分かれますよね。

 

普段は食べないけど、一応食べることができる…ということでしょうか?

 

それはともかく、上記の野菜の定義を見ると、栗もなんとなく当てはまってしまいそうですね。1番上の項目は分かりませんが、栗は生で食べられるし、食事のおかずにもなります。

 

このことから、栗は野菜なんじゃないか?とも思ってしまいます。

 

さらに、海外では栗はどう扱われているのかというと、ヨーロッパでは栗のことを「マロン」、「マロニエ」と呼んでいて、植物に分類されていますし、もちろん食用です。

 

なので、野菜の定義の一番最後の「食用になる植物」に当てはまるので、栗=野菜といえるかもしれません。国によって栗が野菜か果物かは違ってくるということなのではないでしょうか?

 

果物の定義

先ほど、果物は「木に生えるもの」という区分があると紹介しましたが、より詳しい果物の定義は以下のようになっています。

 

果物の定義

・食べれる食用の果実がある

・一度植えれば何度も実をつけるもの

・甘みが強くて、調理しなくても食べることができる

・果実的な野菜も含まれる

 

 

最後の”果実的な野菜も含まれる”というのは完全に付け足した感じがするのですが、栗は一応これらに当てはまりますね。なので、一般的には栗は果物であると言われています。

 

ナッツ類って何?

1ebd3f37cd0189f8585f5ee1a7c2f04f_s

 

日本では栗は果実であるとされていますが、実は「ナッツ類」であるともされています。少しややこしいですが、このナッツ類は果実や野菜とは違う分類に含まれていて、農林水産省が提示している食品分類表では栗はナッツ類となっているんです。

 

少しややこしいですが、固い皮や殻に覆われた食べれる果実や種子は「ナッツ類」に分類されるそうです。

 

栗がナッツ類ってなんだか意外ですね。ピーナッツやカシューナッツみたいに、語尾が”ナッツ”にならないので、わかりにくいですね^^;

 

農林水産省が提示している食品分類表では栗はナッツ類となっています。それで、このナッツ類も果実に含まれるので、栗=ナッツ類=果物というのが一般的になっているようなんです。

 

事実上、農林水産省が栗=果物と認定しているみたいなものですね。

 

ということもあって日本では、栗は果物という認識でOKみたいです。

 

ただ、そもそも「果物」と「野菜」は人が分かりやすいように、後から分けただけなので、今回のテーマの栗のように分類しにくいものも出てくると思います。

 

実際に、農林水産省も「野菜と果物(果実)の分類については、はっきりした定義はありません。」と発表しているように、果物と野菜を完全に分類できる基準はないみたいです。

 

国によっても違いますし、生産、流通、消費の方法や過程でどう扱われるかや分類の仕方も変わってくるので、深く掘り下げると、きりがなさそうですね。

 

栗は果物か野菜かといえば、果物ですが、ぶっちゃけどっちでもいいよね。という感じでいた方がストレスなく過ごせるのかもしれません^^;

 

まとめ

一応白黒をつけると、栗=果物という結果に落ち着きましたが、他の果物や野菜の区別がつかないようなものはとやかく考えない方がよさそうですね。どうしても、気になって仕方がない…という方は農林水産省に直接問い合わせてみて下さいね。

 

栗に関する記事はこちら

栗に関するまとめ

栗の栄養価が高いってホント?カロリーはどれくらい?

栗のおいしい簡単なゆで方!鍋以外でもゆでれます!

 

スポンサードリンク