9fde3bf274762503ebe7373c821828b3_s

 

秋といえばですよね。栗ごはんや栗の渋皮煮、栗きんとんなどたくさんの料理が思い浮かぶと思います。でも、栗の皮ってなかなか剥けないですよね。栗の皮の剥き方も、いろいろな方法があってどの剥き方がいいのか分からないということもあると思います。

 

そこで今回は、簡単でシンプルな栗の皮の剥き方を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

栗の皮の種類

db7983baf243f319c9a322e1ff6b4ac7_s

 

栗の変わって2種類あるのは、なんとなくご存知の方も多いと思います。種類としては、外側の固い皮のことを鬼皮、内側の身とくっついている皮のことを渋皮といいます。

 

ちなみに、渋皮にはタンニンという栄養素が含まれていて、抗酸化作用、美肌効果、肌の引き締め効果があるので、渋皮は一緒に食べた方が健康にも美容にも良いのです。

 

普段は、渋皮も剥いてしまっている人も多いと思いますが、健康、特に美容のためと聞くと渋皮も食べないと損をした気持ちになってしまいますね^^;

 

皮を剥く前の簡単な下処理

まず、栗の皮を剥いていく前に、簡単な下処理をした方が皮が剥きやすくなります。簡単な下処理とは、水やお湯につけておくだけです。そうすることで、皮が少しやわらかくなって簡単に剥けるようになります。

 

皮を剥く前に、半日~1日ほどつけておいた方が良いですが、最低でも1時間ぐらいはつけておく方が良いです。どうしても、すぐに皮を剥きたいという場合は、沸騰したお湯に2~3分ほど湯潜りさせるだけでも大丈夫です。

 

この下処理をしておくだけでも、栗の皮を剥く作業がとても簡単になります。また、虫が湧いてしまうのも防げるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

スポンサードリンク

鬼皮の簡単な剥き方

外側の鬼皮ってすごく固いですよね。なので、皮を剥くのに苦労すると思われがちですが、そんなことはありません。とても簡単に皮を剥くことができます。

 

まず、栗のとんがった方を下にして栗の底のざらざらした部分に包丁を入れて、下に向かって剥いていきます。文章だけだと分かりづらいと思いますので、動画でも確認してみてくださいね。

 

 

水やお湯につけておいたり、あらかじめゆでておくと簡単に皮が剥けるので、下処理は忘れずにしておきましょうね。

 

栗のゆで方についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。こちらのゆで方でも、皮が剥きやすくなるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。⇒栗のおいしい簡単なゆで方!鍋以外でもゆでれます!

 

ただ、包丁で栗の皮を剥くのは指を切りそうで恐い…という方も多いと思います。私も包丁さばきは少し苦手なので、包丁ではちょっと…と思ったりします。

 

なので、そういった方は、栗の皮むき専用の「栗くり坊主」という道具がおすすめです。値段は2000円ほどですが、包丁よりもとても簡単に皮が剥けるので、おすすめです。

 

渋皮の簡単な剥き方

先程も紹介しましたが、渋皮はとても栄養価が高いのでできれば食べた方がいいです。でも、名前の通り渋い皮なので、我慢できない!という方は、以下の渋皮の剥き方を参考にしてみてくださいね。

 

フライパンで炒める剥き方

4f0237bdf00ce7543157616d53e6acbc_s

 

フライパンで栗を炒めるの?という感じだとは思いますが、フライパンで炒めると渋皮が剥きやすくなります。それに焼き栗としてもおいしいです。

 

炒め方は簡単で、渋皮に少し切れ目を入れて、油を多めに入れたフライパンで渋皮の色が変わってパリパリになるぐらいまで炒めます。注意点としては、冷めてしまって渋皮が乾いてしまうと、剥きにくくなってしまうので、炒めたらすぐに皮を剥くようにしましょう。

 

たくさん炒めると、皮を剥くのに時間がかかって、全部の栗の皮を剥く前に、他の栗の渋皮が冷めてしまうかもしれませんので、少しずつ炒めるようにしましょうね。

 

歯ブラシでこする剥き方

固めの歯ブラシで、渋皮をゴシゴシとこすって、皮をむいてきます。日常的に使っている歯ブラシを使うのはちょっと…と思いますが、栗の皮むき用に安い歯ブラシを買うのもいいと思いますよ。

 

冷凍する

 

 

下処理を済ませた栗を、冷凍庫に入れて凍らせます。栗を食べるときに冷凍庫から取り出して、解凍すると簡単に皮が向けます。鬼皮も渋皮も簡単に皮がむけるのでこの剥き方もおすすめです。

 

冷凍・解凍の手間が少し面倒かもしれませんが、この方法だと保存もできるので便利です。

 

栗って意外とそんなに日持ちしないんですよね。もらったまま常温で放置しておいたら、虫が湧いてしまった…なんてことにならないようにしたいですよね。

 

なので、たくさんもらってしまった時などは、冷凍保存すると、保存もできて皮も簡単に剥けるのでおすすめですよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

栗の皮を剥くのって面倒だと思われがちですが、意外とそんなに手間がかからなかったと思います。せっかくの食欲の秋なので、最初から皮の剥いてある栗を使うよりも皮付きの栗で料理したいですよね。

 

皮を剥くのにストレスを貯めず、秋の味覚の栗を堪能してくださいね。

 

栗に関する記事はこちら

栗に関するまとめ

栗が美味しくなる保存方法はこちら!甘くなるってホント?

栗って果物?それとも野菜?どうやって区別しているの?

 

スポンサードリンク