17b77ba450020e03a47c22a5c9c59637_s

 

あなたは、メリークリスマスのつづりを英語で正しくちゃんと書けますか?

 

クリスマスカードやケーキにいざ書いてみようとなったら、つづりをど忘れしちゃった…、メリーのMの次のつづりはなんだっけ…。ということもあると思います。

 

クリスマスは大事なイベントなだけに、ちょっとしたミスもしたくないですよね。そこで今回は、メリークリスマスの正しいつづりや、おしゃれな筆記体の書き方などを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

Merry ChristmasやMerry Xmasが正しいつづり

43d6b0b10d57380e81f350eb97c56cb9_s

 

メリークリスマスの正しいスペルは、見出しにも書いたように「Merry Christmas」です。

 

よくある間違いとして、MerryをMarryやMeryと書いちゃったり、ChristmasをKuristmasと書いてしまったりというのがよくあります。

 

あらかじめ、つづりを覚えておいても、いざクリスマスカードやケーキにつづりを書く時に忘れてしまっては元も子もないので、つづりの意味や覚え方などを紹介していきますね。

 

Marryは結婚、Chで「K」の発音

よくあるつづりミスのナンバーワンが、”Merry”のつづりを”Marry”と書いてしまうことです。たかがeaかの違いですが、つづりミスに気づかずクリスマスカードを贈ってしまったり、ケーキに書いてしまうと結構恥ずかしいです^^;

 

Marryは結婚を意味するので、間違うと、「おいおい、だれとだれが結婚するんだよ~(ヒューヒュー)」といじられ続けることが想像できますよね(泣)。

 

なので、Marry(マリー)は結婚すると頭に焼き付けておきましょう!

 

次によくあるつづりミスが、”Christmas”を”Kuristmas”など、つづりの頭をKで始めてしまうことです。

 

確かに、「Ch」の発音って「チュ」みたいに、キスの効果音のような発音だと思いがちですが、意外にも「K」の発音をします。

 

代表的なものとして、technology「(テクノロジー)技術」、chemistry「(ケミストリー)化学」というものがあります。

 

Chの後のつづりは詳しくわからない…という人も多いので、最悪間違えてもなんとかなります(笑)。とりあえず、クリスマスの頭のつづりはChということは最低限覚えておきましょうね。

 

スポンサードリンク

X’masもXmasもどちらもOK、でも欧米ではChristmasのつづりが普通

0fa0bc8ddaf8dc6218f86f9f39e8c584_s

 

よく日本でクリスマスのつづりとして、X’masやXmasというのを見かけますよね。中には、どっちが正しいんだろう…?なんで頭文字がXなの?何の略?と思った人もいると思います。

 

そもそも、Christmasは「Christ(キリスト)」と「mass(ミサ)」の2つのつづりがくっついたものになっています。なので、クリスマスはキリストのミサ(キリスト教の祭儀)を意味します。

 

では、なぜX’masやXmasとつづりの頭文字がXなのかというと、ラテン語でキリストを意味するつづり「Χριστός」の頭文字がXだからです。

 

それから、「X’masは間違いで、Xmasのつづりが正しい」という人もたまにいますが、どちらのつづりも間違ってはいません。

 

欧米では昔、X’masというつづりが使われていましたが、徐々に、省略を意味するアポストロフィー(Xの右上の点)はいらないよねという風潮になってきています。

 

もちろん、最近でも少数ではありますが、欧米でもX’masというつづりを使う人はいますし、通じます。ですが、XmasやX-masを使う人の方が多く一般的になっています。

 

なので、日本や欧米でX’masやXmasのつづりのどちらを使っても問題ありません。

 

でも、欧米ではクリスマス=キリストの生誕祭というちゃんとした宗教行事です。省略系のX’masやXmasというつづりの表記自体があまりよろしくないと思われています。

 

なので、欧米の友人にクリスマスカードを贈るなら、X’masやXmasよりもChristmasのつづりを書くのがベストです。

 

おしゃれな筆記体の書き方(動画付き)

クリスマスカードやケーキにクリームなどで、メリークリスマスと書く時に、どうせなら普通に書くよりもおしゃれに筆記体で書いてみたいですよね。

 

でも、まずは筆記体を覚えなくてはなりません。普段使う英語のブロック体よりもやや複雑なので、以下のサイトを参考にしながらつづりを何度も書いて覚えてしまいましょう。

http://www.egao21.com/01/alphabet/letter.html

 

書き方は以下の動画を参考にしながら書いてみてくださいね。

 

 

動画では細いマジックペン?で書いていますが、細目のペンの方がキレイにかけそうですね。慣れていないのに、太めのペンなどで書くとよく分からない文字列になってしまうので、注意です。また、メリーのMとクリスマスのCは大文字で他は小文字で書くとおしゃれに見えますね。

 

一回ではなかなかキレイにかけないので、何度も練習してよりおしゃれなMerry Christmasを目指しましょうね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

メリークリスマスのつづりなどを紹介してきましたが、間違ったつづりで覚えてしまうと、割りと恥ずかしい思いをしてしまうので、気をつけましょうね。

 

スポンサードリンク