sick_chujien

夏になると、プールなど水に入る機会が多くなりますよね。小学生から高校生ぐらいまでの学生さんは、学校の授業で水泳が始まりますし、家族や友達と市営プールや海に遊びに行ったりすることも多くなると思います。

ウォータースライダーや流れるプール、健康のためにひたすら泳ぎ続ける、など人によって楽しみ方は様々です。でもそんな時に、耳に水が入ってとれない…なんてこと経験した人は多いと思います。耳を傾けて、軽く頭をポンポンと叩いて水を出そうとしたこと一度はありますよね。

今回は、耳に水が入ってとれなくなってしまった時の対処法を紹介していきます。

スポンサードリンク

よくある間違った対処法

耳に水が入ってしまうと気持ち悪いですよね。なので、すぐに出したい気持ちはわかりますが、間違った方法をいつまでやっていても耳から水は出て行きません。なのでまずは、よくありがちな間違った方法をみていきますね。

耳を傾けて、頭を叩く

これは結構やっている人いるんじゃないでしょうか?

私も、学生時代に、プールサイド片足ケンケンしながら、頭をガンガン叩きつけてなんとか水を出そうとしている人をよく見かけました。なかなか出ないので、頭が痛くならないのかな?と思うぐらい強めに叩いている人もいましたね。

頭を叩いた振動で、耳から水が出ることもありますが、それ以上に脳へのダメージ心配されるので、このやり方はおすすめできません。特に小さいお子さんには、絶対にさせないようにしましょう。

綿棒で水をとろうとする

水泳の授業の後に、保健室で綿棒をもらいに行って水を取とうとしている人もいましたが、残念なことに効果はありません。耳に入った水は、綿棒ではとれないような位置に入ってしまっているので、どれだけ頑張っても水は取れません。

それどころか、あんまり耳をいじり過ぎると耳の中を傷つけてしまう可能性もありますので、この方法はやめておきましょう。

ティッシュでなんとか取ろうとする

ティッシュの先をこまかく細くすれば、届くんじゃないかと思っても水まで届かないですしとれません。この方法もよくないですね。

5つの対処法

1.耳を引っ張る

耳を引っ張ってどうするの?と思うところですが、この方法を使うとたいていの場合耳から水が抜けます。簡単にできますのでこの方法はおすすめです。

気になる方法ですが、水が入った方の耳の後ろ側を指でつかみ、後ろ斜めに引っ張ります。文ではわかりにくいと思うので、下の写真の矢印の方に引っ張ります。

2016-06-07_13h37_29

それから、水の入った方の耳が下を向くように頭を傾けます。

これで、水が抜けると思いますが、それでもダメな場合は、耳を傾けた状態から、「ア」「ウ」と発音するように大きく口を開けてあごを動かして下さい。大きくあごを動かすと、耳の中の形が変わって水が出やすくなります。

「ア」「ウ」と発音するようにするだけでいいので、実際に声に出さなくても大丈夫です。「あ~う~」なんて言っていると、うめき声を上げているみたいで心配されてしまうかもしれません^^;

スポンサードリンク

2.寝転がる

水が入った方の耳を下にむけて、横向けに寝転がります。その状態で、上記のように、「ア」「ウ」の発音で大きくあごを動かして下さい。しばらくすると水がすっと抜けていくと思います。

3.耳を温める

実は耳の中に入った水は、表面張力によって耳の中にへばりついているので、とれにくくなっているのです。その表面張力を弱めるためには温めるのがいいのです。

温め方ですが、プールサイドだと太陽で温まっていると思うので、そこに耳を当てるのが効果的です。他にも、ドライヤーを耳に当てるのも効果があります。ただ、ドライヤーを耳に近づけ過ぎるとやけどしてしまうので気をつけましょう。

4.呼び水

水は入っている耳にもう一度水を入れて、耳から水を抜けやすくする方法です。とはいっても、耳に水を入れてもっとひどくなったらどうしよう…と不安になる人もいると思うので、この方法は無理してやろうと思わなくても大丈夫です。

呼び水を応用した方法として、耳にアルコールを入れて水を出すという方法もあります。この場合は、ほんの一滴だけ耳の中に入れて、5秒ほどしてから傾けると、アルコールが蒸発するのと同時に耳から水が出てきます。

サーファー用の商品としても利用されているものもあるので、気になる方は調べてみてはどうでしょうか?

5.放置する

耳に水が入ってしまったも、放置してどうなるかというと、どうにもなりません。少し気持ち悪いかもしれませんが、だいたい半日もしないうちに自然に乾いて水が抜けていきます。長くて2~3日水が入ったままということもありますが気にしなくても大丈夫です。

ただ、気になったり不安になった場合は、一度病院で見てもらったほうがいいですね。

耳に水が入らないようにするには

pose_naruhodo_woman

耳垢が防水効果?

耳垢には水を弾く効果があり、防水効果が期待できます。だからといって、耳垢をためるのは気持ち悪いと思いますので、耳掃除をし過ぎないようにするぐらいでいいと思います。

耳栓が一番効果的

あたりまえのことですが、耳栓をして水の中に入るのが、耳に水を入らなくするのに一番効果的です。プールに少し遊びに行くぐらいで耳栓をするのは変かもしれませんが、学校の水泳などがっつり泳いだりする人や耳に水が入りやすい人は耳栓をつけたほうがいいと思います。

まとめ

耳の中に水が入ると気持ち悪いですよね。

だからといって、無理に耳の中を綿棒でいじくりまわしたりすると、今度は炎症を起こしてしまったりするので無理は禁物です。

ここで紹介しているように、水が出て行きやすくなるようにしましょうね。

スポンサードリンク