666f9882341c94eacb2c0eb9250a95cd_s

 

二人三脚といえば、運動会や体育祭などで定番となっていますよね。でも、一人で走るのとは違って、二人でやるので上手く行かないことも多いと思います。ですが、コツさえつかめれば、そんなに難しくないですし、案外早く走れたりします。

 

なので今回は、二人三脚で早く走れるコツなどを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

二人三脚とは?

二人三脚とは、二人一組になって二人の足首をひもなどで結んで、肩を組み一緒にゴールまで走るという競技です。最初からひもを結んだ状態でスタートする場合もあれば、スタートしてから互いのひもを結ぶ場合もありますので、注意が必要です。

 

私の学校では、スタートしてからひもを結ばなければならなくて、なかなか足にひもを結ぶことができず、時間をロスしてしまいかなり出遅れてしまった…ということがあったのでひもを早く結ぶ練習も必要かもしれませんね^^;。

ペアを選ぶコツ

06366aa727841732d7cdcad69d57e1e7_s

 

二人三脚のコツとして、走り方や息の合わせ方などいろいろありますが、ペアにどういう人を選ぶかということも非常に大事です。

 

最初からペアになる人が決まっている場合はどうしようもありませんが、これからペアを決めるという時には以下のことを参考にしてみてください。

 

・身長や歩幅が同じぐらいの人

・足の速さが同じぐらいの人

・利き足が違う人

・仲の良い人

 

まず、身長差がありすぎると、上手く歩幅が合わないと思います。足の長さや歩数も変わってきますので早く走るのは難しいですね。

 

次に、足の速さですが、早い人が遅い人にペースを合わせるのもいいと思いますが、やはりそれだとなかなか息を合わせづらいですよね。足の早い人がストレスを感じてしまうかもしれません。

 

利き足が違う人を選ぶ理由ですが、後でまた説明しますが、利き足でない足同士を縛るほうが効率よく走れます。なので、非利き足の足同士を結ぶために利き足が違う人をペアにした方が良いです。

 

最後に仲の良い人を選ぶことですが、もしかしたらこれが一番重要かもしれません^^;あまり話したことのない人や、自分と合わないな~と思っている人、また嫌いな人とペアを組んでも息を合わせることはとても難しいですよね(-_-;)

 

お互いのペースを合わせることが何よりも重要なので、ペアを自由に決められるのなら、できるだけ自分と仲が良い友人などを二人三脚のペアに選ぶことをおすすめします。

 

スポンサードリンク

足を縛るコツ

足の縛り方も非常に大事です。特に、二人三脚がスタートしてからひもを結んだりする場合は早く結べるようにならなければならないので、たかが結び方と軽くみてはいけませんよ。

 

非利き足を縛る

ペアを組む人は利き足が違う人がいいと紹介しましたがこのためです。利き足を縛ってしまうと、器用なため余計な動きをしてしまい効率よく早く走ることができなくなります。なので、二人とも利き足でない足を縛るように、利き足が違う人をペアに選んだほうが良いのです。

 

結び方

結び方ですが、痛くならない程度にきつく縛るようにしましょう。やはり、走っている最中にひもが解けてしまって、また結び直すとなるともう追いつけませんよね。

 

結び方ですが、基本的に固結びか8の字に結ぶという感じで大丈夫です。裏技として、足がずれても調整がきくように、あえてゆるく結ぶというのがあるみたいですが、正攻法で勝ちに行くことをおすすめします。

 

早く走るコツ

pyoko10_taiikunohi

実際に早く走るためのコツを紹介していきますね。

歩幅を合わせる

いくら身長や歩幅、走る速さが同じぐらいの人がペアでも、二人三脚の途中で、必ず歩幅や走るペースに少しはズレが出てくると思います。なので、どうしても歩幅が大きい人が相手に合わせるという形になると思います。

 

その際に、完全に歩幅が小さい人に合わせるのではなく、少しリードするぐらいの気持ちの方が相手も早く足を出せるようになるので効果的です。いきなりだと難しいと思いますので、まずはひもを結ばずに歩幅を合わせて走る練習から始めるといいですね。

 

足元を見ない

結構やりがちなことだと思うんですが、走っている最中に足元を見てしまうと、どうしてもペースが乱れたり転倒したりします。なれないうちは恐いかもしれませんが、足元を見ず、視線を前にして走るのがコツです。

 

掛け声をかける

二人三脚で、息を合わせて走るには掛け声をかけることはとても重要です。掛け声を合わせることで、自然とリズムが生まれ一定のペースを保つことができます。なので、掛け声は必須と言ってもいいでしょう。

 

定番の掛け声は、「1、2、1、2、1、2」というのを思い浮かべると思いますが、ぶっちゃけどんな掛け声でも構わないです。とにかく二人の息が合うような掛け声をかけることを心がけましょう。

 

まとめ

二人三脚で早く走るコツですが、基本的には二人で息を合わせることが重要です。そのために練習あるのみですね。本番では、何も気にせずに普通に一人走っているような感覚ぐらいにまでなっているといいですよ。

 

運動会や体育祭に関する記事はこちら

組体操の技一覧!禁止になった技もあるってホント?

運動会や体育祭のユニークな種目8選!

騎馬戦のコツや必勝法!騎馬戦を制するにはコレ!

玉入れのコツや必勝法!本気で勝ちに行くためには?

運動会や体育祭に関するまとめ

 

スポンサードリンク