b948d31438612bb9cc3223977952bca86月といえば、梅雨の雨でじめじめして気がめいってしまい
そうですよね。それなのに、6月だけ祝日が1日もない…
ストレスばかり溜まってしまいますよね(-_-;)

ですが、6月だけ祝日がないのには驚きの理由が…

法改正で有給休暇が企業に義務化されるという
嬉しい情報と一緒に紹介していきます。

スポンサードリンク

6月に祝日がない理由

4477808625_a90faf8600_m

そもそも、祝日って誰がどうやって決めているか
知っていますか?

実は、国民の祝日に関する法律、通称「祝日法」というものがあり、
この法律によって決められているのです。

つまり、国会議員の人たちが法律で決めているのです。

法律で決めれるなら、6月にも作れたでしょ?
何なら今からでも祝日作れー!

と思うところですが、そうも行かないみたいですね。(泣)

祝日の決め方

祝日というのは、基本的に天皇に関わりのある日に
定められています。

ですが、祝日を作る際に
「こんな祝日が必要だ」というコンセプトが先にあるので
○月に祝日を作ろう、という議論からは始まらないのです。

それから過去の天皇に関わりのある日と絡めて祝日にしているので
そのコンセプトと天皇に関わりのある日のマッチングが
6月になかったみたいですね。

要するにたまたまです。

日本に祝日が多すぎる

もう一つの理由として

バブル期以降祝日を作りすぎたというのもあります。

2016年現在、日本の祝日の数は8月に追加される
「山の日」を含めて16日間ですが、

アメリカやドイツなどは一年間に10日
イギリスは8日間しかないなど

意外にも日本は世界でもダントツに祝日が多いのです。
ただ、日本は外国と違って1ヶ月間まるまる休める
ようなロングバケーションはありませんが…

ホントに羨ましい…

学力の低下

さらに学力の低下、いわゆる「ゆとり教育」の問題から
授業日数を減らすのはまずいという考えもあって

普段学生が授業のある6月には作られなくなった
ということも挙げられます。

ちなみにこれは、6月が「山の日」の候補から外れた理由
の一つにもなってます。

スポンサードリンク

有給休暇の義務化

3770494971_b836e87974_m

有給休暇って取りづらい…

6月ってやっぱり一年の中で一番嫌だな
6月のカレンダーを見るだけで嫌な気持ちになる…

と毎年6月が近づくにつれ憂鬱になるのは私だけ
じゃないはずです
休みたい…

有給休暇を使ってでも休みたい…

でも有給休暇なんて取りづらいし…

同じ仕事場の人に白い目で見られる
理由を聞かれると気まずい、休んでも結局仕事のことが
頭から離れない

もしかしたら
今忙しい時期だからと上司に申請を却下されるかもしれません。

そんなこんなな理由で
日本人の有給休暇の消化率は世界でワースト2位とのこと

やっぱり日本人って働き過ぎなんですね…

なかには
有給休暇を半分も消化していなかったり、
そもそも有給休暇の日数を把握していなかったりと

有給休暇のことをよく知らないって人もいるとのこと。

そもそも有給休暇とは仕事の効率性を上げるためのものなのに
有給休暇を消化しないことは、長い目で見れば
会社の不利益にもつながりかねないと思います。

有給休暇が義務化される法律

そこで朗報が!

労働基準法が改正され、
有給休暇の取得が義務化されることになったのです。

法案の内容は
年次の有給休暇の付与が10日以上の労働者を対象にして、
付与した有給休暇日数のうち、年5日分については企業が1年
以内に時期を定めることで与えなければならないというものです。

要するに、今までは労働者が会社に有給休暇くださいと
頼んでいたのを、会社が労働者に年5日は時期を指定して
有給休暇を取るように指定できるようになったということです。

時期指定されんのかい!という感じですが
会社も業種によっては忙しい時期も違うので仕方ないですね。

それでも、
有給休暇を未消化の社員が多い企業には罰則が設けられる
可能性もある
ので、今より有給休暇をとりやすくなること
間違いないでしょう!

個人的には、やっぱり6月に欲しい…
6月って雨も多いし、GW 明けだし、ストレス溜まって生産性
が落ちると思うんですよね。

大げさかもしれませんが(笑)

2016年4月にこの法律が施行される予定だったんですが、
反発もあって先送りになりました。

ですがそう遠くない未来なので、会社勤めの人には期待できそうですね。

まとめ

6月は有給使ってもでも休みたい!
と思うぐらい6月に休みが欲しい私ですが

やっぱり、6月に祝日は作るべきだと思います!

ジューンブライドという言葉があるぐらいなので
「結婚の日」とかがあってもいいんじゃないかな~

と私は勝手に思ってます(笑)

スポンサードリンク