650f03841d049301a2df29f5513280bd_s

 

あなたは、新米の炊き方をご存じですか?お米ぐらい誰でも炊けるよ!と言われるかもしれませんが、せっかくの旬の新米なので美味しく食べたいと思います。新米がもっと美味しくなる炊き方があるならその炊き方で新米を食べたいですよね。

 

そこで今回は新米がより美味しくなる食べ方を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

新米の保存方法

あなたはスーパーなどで買った新米をどうやって保存していますか?

 

劣悪な環境でお米を保存していると、お米の品質もすぐに悪くなり、虫もわいてしまうことがあるのです。なので、せっかく新米の美味しいお米を買ったのに、美味しく炊き上げる前に品質が落ちていたら元も子もないです^^;

 

じゃあどういった場所で保存したらいいのかというと、涼しい場所で湿度が低く、日光の当たらない場所です。

 

ここまでは、当たり前のことかもしれませんが、これに加えて、空気に触れないようにすることが重要になってきます。

 

なぜかというと、お米は空気にさらされると乾燥し、酸化が進んでしまうのです。そうなると劣化が進み品質の低下や虫が湧く原因にもなってくるのです。

 

えっ!?でも米袋に入れて口を塞いでおくと、空気に触れないんじゃないの?と思った方もいると思いますが、実はスーパーなどどこでも、売られているお米が入っている袋は、目に見えない小さな穴がたくさん開いているのです。

 

これは、スーパーなどどこでも、積み上げたり陳列した時に空気がたまらないようにするためですが、意外と知らなかった…という方も多かったかと思います。

 

なので、具体的な保存方法としては、大きめのジップロックやペットボトルにお米を入れて、冷蔵庫の野菜室で保存します。冷蔵庫に入れることで、お米の酸化を防ぎ常温保存よりも2倍も美味しさを持続させることができるのです。

 

ただ、お米は臭いを吸収しやすいという性質があるので、冷蔵庫の中に臭いのきついものを入れているとそれが移ってしまうので注意したほうがよさそうです^^;

 

また、酸化を防ぐ方法として、お米は適量をこまめに買うようにしましょうね。

 

スポンサードリンク

新米の炊き方

 

新米の研ぎ方

新米をより美味しく炊き上げるには、研ぎ方から意識しなければなりません。面倒くさいかもしれませんが、手間をかけるほど新米は美味しくなるので、我慢が必要だということですね^^;

 

研ぐ際に、1回目の最初のにごった水は、さっと洗ってすぐに水を捨てることが大切です。なぜかというと、ぬかの溶けた水が新米に浸透すると、雑味やくさみの原因になってしまうそうなんです。

 

後は、新米が割れない程度に、水が濁らなくなるまで研ぎます。一度一度の洗米に時間をかけて研ぎ過ぎないということが重要みたいですね。

 

さらにこだわる人向けに、新米を研ぐときはミネラルウォーターを使うと更に美味しく炊き上げることができます。注意点としては、硬度100㎎/L以上のミネラルウォーターは不向きなので使わないようにしましょう。

 

こちらはお金が余分にかかるので、こだわりたい人向けですね^^;

 

新米の浸水させるコツ

b878bfa5d93e91fac21d068a341e607f_s

 

新米の炊き方の中でも重要なのが新米に浸水させることです。どれだけ新米に浸水させたかで、新米の柔らかさや食感が変わってくるのでかなり重要です。どれぐらい変わってくるかというと、

 

短い時間(30分)だと新米の粘りが少なく、少し固めの仕上がりになり、長い時間(30~2時間)ぐらいだと、新米の内部にまで水が浸透し、しっとりと粘り強い食感になります。

 

なので、目安としては約2時間は浸水させたほうがよさそうです。ただ、最新の炊飯器だと30分でも問題ないという場合もあるので、参考程度の目安にしてくださいね。

 

また、新米の研ぎ方でも紹介したようにもっとこだわりたい人は、浸水させるのに使う水もミネラルウォーターを使ったほうがいいです。先ほどの基準と同じで、硬度100㎎/L以上のミネラルウォーターは不向きなので注意してくださいね。

 

新米の水加減

新米の炊き方として最も重要な事がこの水加減です

 

あなたはこんなことを聞いたことはありませんか?「新米は古米と比べると、多く水分を含んでいるので、炊飯の水は最低でも1割減らしたほうがよい」

 

確かに、新米は今でも古米に比べると含まれている水分量は多いですが、最近の新米は出荷される前に火力乾燥されているので、新米に含まれる水分量は減っているのです。

 

なので、新米を炊くときに水を1割も減らすのはやりすぎです。減らす量は2~3%とほんの誤差のレベル。いつもより気持ち少なめにするぐらいがちょうどなのです。

 

新米だからといって、水の量を大きく減らしている方も多くいらっしゃったかと思います。ですが、専門家の方も1割減らす通説は間違っていると言っているぐらいなので、気をつけてみてくださいね。

 

あとはいつも通り、炊飯器でお米を炊くだけです。

 

炊いた新米の美味しい食べ方

dbad51ac07ae860faa40e1712d051512_s

上記のような炊き方をしてもらうと、ふっくらとした美味しいお米が炊けると思いますが、さらに一工夫で新米を美味しくする方法を紹介します。

 

ほぐす

やっている人もいると思いますが、炊きあがったお米をしゃもじで下から上に返すようにかき回し、ほぐします。

 

ほぐさないと、お米が黄ばんできたり、お米のでんぷん質が凝固して、お米が固くなってしまうなど劣化が早まってしまうのです。面倒くさいと思ってサボってしまうと、もったいないですね^^;

 

さらに、このようにほぐすことで、炊飯器の底の水分が蒸発して、お米の表面に水分がつき、照りがあるしなやかなお米になります。

 

炊きあがったから終了ではなく、この手間は忘れないようにしましょうね。

 

盛り方

さらに炊きあがったお米をどう盛るかでも、ほんの少しではありますが、味が変わってきます。

 

普段は、1回でお茶碗にボンとついでいる人もいるかもしれませんが、それを2回、3回と分けてお茶碗にお米を盛ることで、ご飯の間に空気が上手く入り、フワッとした食感になります。

 

お茶漬けなどにして食べる人には関係がないかもしれませんが、このほんの少しのひと手間でも食感が変わってくるので、新米を最大限にまで味わいたい人は気をつけてみるといいかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

新米がより美味しくなるような炊き方などを紹介してきましたが、新米に限らず普段のお米の炊き方にも使えるものだと思います。

いつも、微妙にお米がねちゃついていたり、硬すぎたりする…という方は研ぎ方や浸水させる時間や水加減などにも気にかけてみると、もっと美味しく炊けるかもしれませんね^^

 

お米に関する記事はこちら

新米の時期っていつ?古米との違いは一体何なの?

稲刈りの時期っていつ?タイミングで味が変わるってホント?

 

スポンサードリンク