tuuchihyou

8月に入って、夏も終盤を迎えようとする頃ですが、小学生のお子さんをお持ちの方は、あまりうかうかしてられないですよね。子供の宿題の進捗状況であったり、新学期になってからのPTAの活動などいろいろやることがあって大変だと思います。

 

その中でも、通知表の保護者からのコメント欄というのが気になりますよね。

 

毎年何を書こうか悩んでいる方も多いと思います。先生からのコメントは、子供をほめてくれていることが多いと思いますが、かといって自分の子供をほめちぎるようなことを書くのも変だし、相手は先生なのであまり下手なことも書けませんよね。

 

そこで今回は、通知表の保護者からのコメント欄に何を書けばいいのか紹介していきます。

スポンサードリンク

何で保護者欄が用意されてるのか?

teacher_man

子供の評価に影響する?

通知表に何で保護者からのコメント欄が用意されているのか、疑問に思ったことはありませんか?

 

子供の成績のことなのに、そのコメントって何を書けばいいか分からない、下手なことを書いて子供が嫌われたり、内申点に響いたらどうしよう…と悩む人も多いはずです。

 

でも、そんなに心配しなくても大丈夫です。変に堅苦しく考える必要もありません。

 

そもそも通知表は公文書ではないので、学校によって様式は違ってきますし、担当する先生によって保護者欄を重視するかどうか変わってきます。なので、下手なコメントをしたからといって、子供の評価が悪くなるというわけではありません。

 

保護者欄から何を見られているの?

じゃあ、先生は通知表の保護者欄なんか用意して何がしたいの!と思うところですが、保護者との意思疎通の一手段ぐらいに思ってもらって大丈夫です。

 

というのも、先生は保護者が子供のことをどう思っているのか、子供の長期休暇中の様子はどうなんだろう、ということや、単に通知表がしっかり親の元へ届いたか確認するためだけに用意しているといった場合が多いと思いますので、変に難しく考える必要はないのです。

 

なので、気軽な気持ちで書くほうがいいですね。でも、意外と子供の方も保護者のコメント欄というのは見ているものなので、あまりにも子供を否定するコメントは子供を落ち込ませてしまうのでやめてあげて下さいね。

 

コメント欄の書き方

実際にどう書き出していけばいいかですが、コメント欄のスペースの大きさは学校によってまちまちですが、それほど大きくない場合が多いと思うので、簡潔に書いていくことをおすすめします。

 

書き出し

まずは、書き出しですが軽い先生への挨拶を書くといいですね。

「いつもお世話になっています。」
「いつもうちの子供へのご指導ありがとうございます。」

などで大丈夫です。

 

スポンサードリンク

内容

書く内容はなんでもいいんですが、どんなことを書けばいいのか具体例を挙げていきますね。コメント欄はそんなに大きくないと思うので、以下のことのどれか書くだけでも十分だと思います。

 

・先生のコメントへの意見や感想

保護者のコメント欄があれば、先生からのコメント欄もあると思うのでそれに対する返事をかけばいいんです。

「学校ではたくさん友だちがいるようで安心しました。」
「学校では積極的に勉強に取り組めていると聞いてよかったです。」

など

 

・子供が長期休暇中に頑張っていること、家の中での様子

例えば、塾やスポーツなど習い事をさせているのならそのことを書くのもいいですし、休みの期間中家事のお手伝いを少しでもしてくれるようになったということでもいいですね。

「サッカーのクラブチームで、一生懸命練習しています。」
「洗濯物を取り込んでくれるようになりました。」

など

 

・親としての希望

自分の子供の通知表ですから、やっぱり思うところはたくさんありますよね。例えば、算数・数学は塾に通わせているので成績は良いが、他の科目ができていなかった。なので、苦手意識のある科目を克服させたいということを書くのもいいですね。

 

他にも、親として自分の子供に約束を守れる人間になって欲しい、先生など目上の人にきちんと敬語を使って話せるようになって欲しいというような願望や、学校への意見としてこういうことをして欲しい!といったことも全然有りです。

 

締めの一言

最後に、次の学期も子供の担任をもってくださる場合は、

「今後ともよろしくお願いします。」
「次の学期もよろしくお願いします。」

などという言葉を添えるようにしましょうね。

 

印鑑だけでOKな場合も

a0002_001075_m

これは、学校によるんですがどうしてもコメントなんか書きたくない、という人は印鑑だけでOKだったりもします。実際に私が小学生だった時、通知表のコメント欄には親の印鑑だけという人も結構いました。

 

中には、通知表の成績が悪かったので親には見せず、こっそり親の印鑑だけ押して提出している人もいました^^;。だいたい、後になってからばれてしまうんですけどね(笑)。

 

どうしても、書きたくない、書くことがないという人は印鑑だけで済ましてみて、後から先生にコメントを書いて下さいと言われた場合には、きちんと書くのがいいですね。

 

まとめ

最近では、通知表の保護者からのコメント欄がなくなってきている。ということを聞いたりしますが、自分の子供の担任の先生と関わりを持てる少ない機会の一つですので、少し、親と先生の距離感が遠くなっているのかなとか思ったりしてます。

 

子供が中学生の場合でも成績や内申点には影響することはないので、せっかくですし、そんなに気負いすることなく気軽に思ったことを書くだけでいいと思いますよ。

 

スポンサードリンク