60f32882bf21e9e61184d839e8ce3147_s

 

秋のイベントといえば、運動会や体育祭ですよね。運動会や体育祭の種目というと、リレーや玉入れ、綱引きなどを思い浮かべる人が多いと思いますが、最近ではこれらとは違ったユニークな種目が流行っているようです。

 

確かに、毎年同じような種目ばかりの運動会では飽きてしまいますよね。でも、ユニークと一口で言っても、運動会や体育祭の種目ですからあまり変なものはできないですよね。

 

そこで今回は、最近増えてきている運動会や体育祭のユニークな種目を紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

なぜユニークな種目が増えてきたのか?

運動会や体育祭といえば、リレーを筆頭に定番の種目がたくさんありますよね。綱引き、玉入れ、騎馬戦に大玉転がしなど定番の種目はたくさんあると思います。

 

ですが、最近は変わったユニークな種目が増えてきているそうなんです。

 

なぜユニークな種目が増えてきているのかというと、単純に小学校の生徒や中学校の生徒の数が減ってっきているということがあるみたいです。なので、運動会や体育祭自体の規模を小さくする為に別の種目が必要になったとか。

 

それに加えて、事故の影響も多いです。例えば組み体操での落下事故、他にも騎馬戦、棒倒しにムカデ競争…近年ではそれらの種目での事故が多く発生しているというのです。

 

近年の小・中学生は昔の小中学生に比べると、体が弱くなってきていると聞きます。外よりも室内で遊ぶことが多くなっていることなどの影響で、筋肉量や骨の密度などが弱ってきていることが原因だとも言われています。

 

なので、今までの運動会や体育祭の定番の種目ではなくて、より安全な種目を取り入れていこうというのが教育委員会の趣旨だと思います。単純に、新しくて面白い種目を取り入れたい!という好奇心もあるとは思いますが^^;

 

運動会や体育祭のユニークな種目一覧

では、最近のユニークな種目を紹介していきますね。

 

デカパンリレー

デカパンってなに?と思われた方も多いと思いますが、デカパンリレーとは、大きいズボンの中に二人で入って走る…という種目です。

 

見ていると分かる通り、二人三脚をずっと簡単にしたような種目ですね。二人三脚同様に、2人で行う競技なので、うまく協調性が取れないと早く走ることができないようになっています。

 

それにしても、なぜ”デカパン”なのでしょうか…?運動会のプログラムが書かれた紙の中で、”デカパンリレー”とあっても、初めて見るような人にとっては、全く想像もできない種目です…。

 

後ろ向きリレー

この種目は名前の通り、後ろ向きに走るというような種目になっています。後ろ向きに走るって結構恐いですよね。でも普通のリレーや徒競走と違って、足がそんなに早くない人でも1着になれる可能性は出てきます。

 

運動会や体育祭の徒競走やリレーって、クラスや学年の中で足の早い人ばかり活躍するのは分かっていますし、子供や学生の中でも若干出来レースじゃんと思っている人も結構いたと思います。なので、この後ろ向きリレーはそういった期待や予想を裏切るので面白いですね。

 

スポンサードリンク

 

借り人競争

運動会で、借り物競走は聞いたことあるけど…”借人”競争って種目もあるそうなんです。

 

ターゲットが人なので、いろいろとバリエーションを増やせますね。運動会を見に来ている親の中で、1番セレブそうな人とかサーフィンしてそうな人など、それに競技だから…と理由をつけて気になる人を連れて行って仲良くなるチャンスもあるかもしれません。

 

お題によっては、リレーや徒競走と違った緊張感を味わえると思います^^;

 

移動玉入れ

この種目は、敵チームの人が持ったかごに向けて玉を入れるという競技です。名前の通り、かごを持った人は走ったり、玉を避けたりと移動しますので、難しそうですね。ただ、かごを持った人は、たくさんの玉をぶつけられるので辛いかもしれません^^;

 

四方綱引き

四方から綱引き?と思われるかもしれませんが、運動会以外でもこの種目は有名で、なんと全国大会が開かれたりもしています。普通の綱引きは大人数で行うので、手を抜いてもバレませんが、この種目はまじめにやらないとダメそうですね。

 

風船割り競争

この種目は、大きな音が苦手な人にとっては苦痛かもしれませんね。私も風船が割れる音は大嫌いなのでできるだけ参加はしたくないです…。

 

ロミオとジュリエット

monogatari_romeo_and_juliet

何この種目?という感じだと思いますが、どういう種目なのかというと、女子1人と男子1人が違う場所から走ってきて、出会ったら男子が女子をお姫様抱っこしてゴールまで走る、という競技です。

 

この種目は賛否両論が分かれそうですね(笑)。

 

男子も女子も、相手が気になる人や自分がタイプだと思う場合は楽しみにできそうですが、あの人とはちょっと…と思う場合もあると思います。それにお姫様抱っこをする男子の方が、力がなくて持ちあげられない…となると見てる側も悲惨になりそうです…。

 

でも、いろんな意味で盛り上がれそうなので、やってみると面白いんじゃないでしょうか?

 

蛇の皮むき

ロミオとジュリエットも衝撃でしたが、1番何これ?と思った種目がこの蛇の皮むきです。

 

名前だけ聞くととても恐ろしそうですよね。何か不吉なおまじないや呪術などでありそうな名前です。でも、競技を見てみると安心できますよね。

 

本当に蛇を持ってきて皮をむかせるわけではなさそうです^^;

 

この種目を見ていると、なんとなく蛇っぽさが想像できてしまいます。ですが、何でこの種目ができたんでしょうかね?そればかりは謎のままです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

意外なものから、面白そう!という種目のものまでいろいろあったと思います。ここで紹介したもの以外にもたくさんの学校独自の運動会や体育祭の種目があると思いますので、そういったものを参考にしながらオリジナルの種目を考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

運動会や体育祭に関する記事

運動会や体育祭でよく聞くあの曲って何?

玉入れのコツや必勝法!本気で勝ちに行くためには?

組体操の技一覧!禁止になった技もあるってホント?

体育祭のスローガンを決めるならこれ!おすすめフレーズ一覧

運動会や体育祭に関するまとめ

 

スポンサードリンク