zansyomimai1_yoko

残暑見舞いを出さなければならない時期がやって来ましたね。でも、残暑見舞いとはいっても何をしたらいいのか分からない、そもそも残暑見舞いって何…という人も多いと思います。

 

また、似たようなものに暑中見舞いがあるけど、一体何が違うのか分からない…といった人たちの疑問に、今回は答えていこうと思います。

スポンサードリンク

残暑見舞いとは?

zansyomimai3_yoko

「残暑見舞い」とは、8月7日~9月7日頃のまだ暑さが残る時期に、相手の安否を伺ったり、自分の近況を報告したり、仕事の付き合いがある人や取引先の相手などに気遣うお便りみたいのものです。ざっくりいうと、挨拶の一種みたいなものですね。

 

なぜ、このようなお便りを送り合うかというと、まだまだ夏の暑さが残る中で互いに健康を気遣ったり、互いの近況を報告しあうためです。

 

残暑とはいっても、最近の8月~9月はまだまだ夏本番…というぐらいの暑さを感じるぐらいなので、全然残暑だとは思わないんですけどね^^;

 

ただ最近は、わざわざ連絡を取るのが面倒くさい、メールだけで済ませたい、そもそも送ったところで何の印象にも残らない…などの理由で残暑見舞いを送る人が少なくなっていたり、返事を返さなかったりする人が増えているみたいです。

 

もはや、日本の中でいらない風習の一つだ!という人もいるみたいです。やはり、時代が進むに連れて、日本の四季折々の風習が多くの人から受け入れられないようなものになってきているということでしょうか?

 

でも、受け取ることが迷惑だと思う人がいる一方で、残暑見舞いのお便りが送られてくるだけで嬉しいと思う人がいることもまた事実です。

 

それに、ビジネスとしてお客様や取引先の相手だったりする場合は、メールで仕事上のやりとりだけで済ませてしまうと、相手のことがよく分からないので、信頼関係や契約にも影響が及びます。

 

メールやSNSなどで頻繁にやりとりを行えるような相手や、実際に何度も会ったりすることのできるであれば、残暑見舞いなどの便りは不要ですが、なかなか会うことができない人やお世話になった人やなっている人、仕事上の付き合いがある人などには必要なんじゃないかと思います。

 

スポンサードリンク

 

残暑見舞いと暑中見舞いの違いは何?

book_fukayomi

「残暑見舞い」と同じようなものとして「暑中見舞い」というものがありますよね。残暑か暑中かの違いですが、この2つにどういう違いがあるのだろう?と思ったことのある人も多いと思います。

 

でも実は、残暑見舞いも暑中見舞いもそんなに違いはありません。違うのは、”時期”と”季節の言葉”に違いがあるだけなんです。

 

要するに、暑中見舞いも残暑見舞いも中身は同じで、出す時期が違ったり、挨拶に使う言葉が「残暑見舞い申し上げます。」か「暑中見舞い申し上げます。」かの違いや、最後に書く日付が「盛夏」か「晩夏」と書くかの違いしかないということです。

 

暑中見舞いも残暑見舞いも似たようなものってことですね^^

 

暑中見舞いは夏の最も暑い時期に出す便りで、残暑見舞いは夏の終わりから秋にかけてに出す便りです。なので、暑中見舞いの返事を残暑見舞いとして出すこともあります。

 

両方出したほうがいい?

暑中見舞いと残暑見舞いも中身はそんなに変わらないと紹介してきましたが、じゃあどちらか片方だけだせばいいんじゃないの?両方書く必要あるの?と疑問に思うと思いますが、まさにその通りで暑中見舞いか残暑見舞いのどちらかだけ出せばいいんです。

 

暑中見舞いも残暑見舞いも出す時期は、そこまで日が空くわけではないので、送られる側も同じような内容のはがきが送られてきたら困りますよね^^;

 

なので、先程も言いましたが、自分が送っていない人から暑中見舞いが送られてきて、時期的に暑中見舞いを出せないな~となった時に、残暑見舞いとして返事を出すのもいいですし、お盆休みの間に残暑見舞いのはがきをまとめて作って一気に出す、というのもいいと思います。

 

夏から秋にかけての間で、何度もお互いの健康を気遣ったり、近況を報告しあう必要はないですよね。なので、暑中見舞いと残暑見舞いはどちらか片方だけでいいので出しましょうね!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

残暑見舞いや暑中見舞いの違いを知らなかった人や、そもそも残暑見舞いや暑中見舞いとは何か知らない人も多かったと思います。ざっくり言ってしまえば、二つともただの季節の挨拶ですし、出さなかったからといって何か問題があるわけではありません。(ビジネスの場合は別ですが…)

 

ですが、こういった細かい配慮や、他の人がめんどくさがってやらないことを積極的にやることで、相手からの印象がよくなったり、信頼関係が築かれたりするので、ぜひ残暑見舞いや暑中見舞いを出してみてくださいね。

 

暑中見舞い・残暑見舞いに関する記事はこちら

暑中見舞いの返事は必要?

2016年の暑中見舞いはいつまでに出せばいいの?

暑中見舞いのおすすめ例文7選!

2016年の残暑見舞いを出す時期はいつ?

残暑見舞いのおすすめ例文6選!

暑中見舞いや残暑見舞いの時期や書き方まとめ

 

スポンサードリンク